『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来た!の今回は2回目。【アンパンマンとおめでとう!わくわくお誕生日会】編です。


他の記事はコチラ↓↓
『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行ってきた!連載記事


場所はココ↓↓



【アンパンマンとおめでとう!わくわくお誕生日会】に参加してきたんです。このお誕生日会は、今年の1月13日より始まった新しいイベントで、すでに横浜や福岡のアンパンマンミュージアムでは開催されており、神戸でもオープン当初からリクエストの多かったイベントです。満を持してってことになります。


その月にお誕生日を迎えるお子様(1歳~小学生)なら誰でも参加することができ、証明書などもいりません。当然ですが、ミュージアム入場料は必要です。


入場券を買うため10:00のオープン前に張り切って行ったのですが、すでにこの行列です!さすがアンパンマンです!まさかもぅ売切れ?…


が、なんとかチケットを入手!こちらが『ミュージアム』のチケット。パワーコンテンツということもあって1歳以上は1,500円(税込)になります!


『ミュージアム』のチケットと一緒に貰える記念品です。1歳以上小学生以下のお子さんにくれるんです。どうやらマラカスのようでで振るとカタカタと音がします。小さなお子さんはペロペロ舐めちゃってました。


こちらが『お誕生日会』のチケット。ミュージアムの入場券を購入する時に「お誕生日会です。」と言うと無料でもらえます。今回は「みみせんせいの学校」で14:30から開催です。『お誕生日会』まで時間かある為ミュージアム内をたっぷり探索できちゃいます。早速ミュージアムの中へ。


ミュージアムに入ってすぐにある「おでむかえひろば」。その名の通りアンパンマンに登場するお馴染みのキャラクターが出迎えてくれます。とりあえずココで記念撮影。


天井にも沢山のキャラクターが飛んでます。



奥には、アンパンマンワールドでは珍しい三角関係を繰り広げる3人。


ホラーマン →→ ドキンちゃん →→ しょくぱんまん


子どもにはわかるまい!!この関係が!!20年先くらいに教えてやろう!


こちらは「みんなのまち」だそうな。ミニチュアの屋台が並んでいます。ここは売店ではなくで、中まで入って見学できるエリアです。「おままごと」をして遊ぶ子がたくさんいました。


「パンこうじょうのおか」。横にはちゃんと「めいけんチーズ」の家もあります。


調べてみてわかったんですが、書籍『アンパンマン大研究』によると、『めいけん』というのは、愛称でなく犬種なんだそうです。しかもチーズはしゃべれるんだとか。


絵本や初期のアニメではしゃべるシーンもあったそうですが、チーズがしゃべらなくても思ってることをアンパンマンやバタコさんはわかるようでしゃべる必要がなくなったみたいです。なので最近はしゃべってないです。


さらに、ジャムおじさんとバタコさんは人間ではないそうで、その理由について作者やなせさんの話。

アンパンマンは空を飛び、自分の顔をちぎって子ども達を助ける。

そんなことができるだろうか。

絶対にできない。

でもひとつだけ方法がある。

アンパンマンの住む世界がぼくらの世界とちがうファンタージーランドだとしたらそこでは不可能が可能になる。

だから、ぼくはこのお話の中の子どもたちや学校の先生、町の人たちを人間にしなかった。

またなんとも深いお話ですね。深すぎて。おっ、、おう。ってなっちゃいます。


パンこうじょうの中はこんな感じ。パンをこねたりできるテーブルなんかもあって気分はすっかりジャムおじさんです。


子どもたちが喜びそうなアンパンマン号!なんと乗れます。中には操縦席もあり、歌のおねえさんのかけ声と共に「すすめ!ぼくらのアンパンマンごう」の曲が流れ、いざ出発です!


こちらはSLマン!こちらも乗れます。


ばいきんまんの宇宙船!もちろん乗れます!


ばいきんメカ・もぐりん。ばいきんメカって全部ばいきんまんが作っているみたいですが、ばいきんまんって結構凄いエンジニアですよね。


こちらは「やなせたかし劇場」。毎日3~5回ミニステージが行われていまして、アンパンマンとクイズをしたり、アンパンマン体操を踊ったりできちゃうんです。


ステージが行われていないときはアンパンマンのアニメを上映。右手に見える柱には今は亡きアンパンマンの生みの親やなせたかしさんのサインが書いてありました。


この時はアニメが上映中でした。みんなお利口さんで見入っています。大人もついつい。


「にじのすべりだい」。1歳くらいの小さなお子さんでも滑れるゆるやかなすべりだい台です。みんな大はしゃぎです。1日中遊べちゃうんじゃないでしょうか。


こちらは男子トイレなんですが、トイレの中もアンパンマンだらけです。


こちらは1階ショッピングモールのアンパンマン広場で行われているアンパンマンショーを撮ったものなんてすが、とにかく物凄い人がいました。


アンパンマンショーは1日に2回行われてまして、始まる前から場所取りをしている人もたくさんいます。アンパンマンと一緒に子ども達は楽しそうに踊ってます。


この状況を見て、電車で運転を見合わせている時の駅のカオスを思い出す人は、平日が抜けていません。ぜひ、アンパンマンの世界に早く入ってください。


フロアの紹介が長くなりましたが、今回メインイベントの「アンパンマンとおめでとう!わくわくお誕生日会」の時間になったので、「みみせんせいのがっこう」へ。こちらでは普段は工作や人形劇なんかも行なっているそうです。


入口でかわいらしい王冠がもらえちゃえます。サイズも幾つかあるようで、頭が小さい子でも大きい子でもみんなかぶれます!


お友達が沢山います。みんなが揃うまではアンパンマンのDVDを流してくれるのでぐずらずに待っててくれます。1歳くらいの小さなお子さんはママと一緒に座って待っていました。


そして…


スーパーヒーローの登場です。あっちこっちでアンパンマンー!アンパンマンー!と叫んでました。


歌を歌ったり、アンパンマンと一緒に写真撮影をしちゃったり!子どもは大喜びです!


大人はかわいい我が子の写真撮影に必死です。所要時間は30分程ですが、子ども達にはとっても楽しい時間になるのではないでしょうか。


開催は月~土(祝日を除く)で、時間は14:30~となっています。先着30名様となっているので、「行きたいー」って人はオープン前に行ってチケットを購入する事をオススメします!!あっと言う間になくなっちゃいますから!


1年に1度の誕生日、きっと家族の素敵な思い出になると思いますので、ぜひぜひ。


次回は、【ジャムおじさんのパン工場でアンパンマンを食べてみた】編をお届けします。


アンパンマンとおめでとう!わくわくおたんじょうびかい
★ジャンル 誕生日会
★参加費 無料(別途、ミュージアム入場料1,500円)
★対象 その月にお誕生日を迎えるお友だち(1歳~小学生)
※おたんじょうびかい当日にミュージアムへ『こどもチケット』でご入館いただくお子様が対象です。 
★開催日程 月~土曜日(祝日を除く) 14:30より(所要 約30分)
★場所 2階 ミュージアム みみせんせいのがっこう
★定員 各日 先着30名
★参加方法 ミュージアムチケットカウンターにて、チケットご購入時に「おたんじょうびかい」ご参加と伝える。
★関連リンク 公式サイト

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
★ジャンル アンパンマン、テーマパーク
★入場料 【ミュージアム】1歳以上1,500円(小学生以下は記念品付き)
【モール】無料
★住所 神戸市中央区東川崎町1-6-2 アクセス 
★電話番号 078-341-8855
★営業時間 【ミュージアム】10:00~18:00(最終入館17:00まで)
【ショッピングモール】10:00~19:00 
★定休日 元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
★関連リンク 公式サイト
★駐車場 あり