阪神高速道路会社が、神戸長田トンネルの天井板を撤去する工事のため、2月8日午前4時まで通行止めにするそうです。


クリックして拡大できます↓↓
0005
0006

1月25日(月)0:00 ~ 2月8日(月)4:00
終日通行止め 
神戸長田トンネルの天井板を撤去するため、31号神戸山手線 白川南~湊川JCT間において終日通行止工事を行います。通行止期間中は、3号神戸線や32号新神戸トンネルのご利用をお願いいたします。
この工事にともない白川南入口(南行)、妙法寺出入口、神戸長田出入口も通行止になります。

区間は、31号神戸山手線「白川南」~「湊川JCT」の上下線約8.8kmとなるそうです。


トンネル断面
工事はこの区間にある「神戸長田トンネル」の天井板を撤去することが目的です。記憶にある人も多い方も思いますが、天井板の崩落事故があった山梨県の中央自動車道「笹子トンネル」と同じ構造のようです。「吊り天井板」というやつです。


事故後のチェックで崩落の危険がないことを確認しているものの、国から「構造的な問題がある」として撤去を求められていました。


迂回ルートは、「3号神戸線」や「32号新神戸トンネル」が設定されていますのでチラシのご確認を!(工事情報提供ダイヤル 0120-76-1620)