0001
外国客船「ノーティカ」の寄港にあわせ、2月25日(土)『客船フェスタ2017』が開催されます。


場所はココ↓↓

神戸市中央区新港町4-5


今回の客船フェスタでは、クルーズの魅力を紹介する「クルーズセミナー」のほか、入港時のお出迎えイベントや、「みなとまち神戸 オリジナル下敷きをつくろう!」企画の開催など、大人からお子様まで楽しめるイベントになっています!


開催日程
2017年2月25日(土)11:00~18:00

開催場所
神戸ポートターミナル(神戸市中央区新港町4-5)
※神戸新交通ポートライナー「ポートターミナル駅」下車すぐ
 
外国客船「ノーティカ」概要
入港:2月25日(土)12:00
出港:2月26日(日)18:00
総トン数:30,277トン/全長:181.00メートル/船籍:マーシャル諸島/定員:684人/乗組員:約400人/運航会社:オーシャニア・クルーズ(米国) 


クルーズセミナー ※要事前申込

2月25日(土)13:30~14:15
「ダイヤモンド・プリンセス」の日本総販売代理店の前代表取締役で、現在(株)クルーズバケーション代表取締役社長を務められる日本のクルーズ業界の第一人者、木島榮子氏を講師にお迎えし、船旅の魅力や外国船と日本船の違いなど、クルーズの醍醐味を語ってもらいます。
ご参加いただいた方には、記念品として神戸開港150年記念タオルをプレゼントいたします。

募集人数
300名

参加費
無料
 
申込方法
往復ハガキ電子メール(shinkouka@kobe-meriken.net)に、5名までを1組とし、参加希望者全員(5名以内)の必要事項を記入して下記の宛先へ。応募者多数の場合は抽選。
必要事項 住所/氏名/年齢/電話番号

申込先
〒650-0042 神戸市中央区波止場町2番2号
神戸港振興協会「クルーズセミナー」係

締め切り
2月15日(水)必着
この記事公開時点でギリギリなので、メールでの応募が確実かと思います。

発表
応募者(代表者)に,返信用ハガキもしくはE-mailにより当落通知いたします。
※E-mailの場合は応募したアドレスからの返信E-mailを受信できるようメールソフトを設定してください。


みなとまち神戸 オリジナル下敷きをつくろう!

2月25日(土)11:00~17:00
人気イラストレーター有村綾さんの描く「みなとまち神戸とクルーズ客船」をテーマにしたイラストに、有村さんと一緒にぬり絵を楽しんでいただけます。
できあがった作品は、下敷きやポストカードとしてプレゼントいたします。


クルーズ客船お出迎えイベント

2月25日(土)11:30~
・神戸市消防艇による歓迎カラー放水(11:30~)
・神戸山手大学吹奏楽部によるブラスバンド演奏(11:45~)
・バルーンリリース(11:45~)※ご参加いただけます。


その他

客船写真展「世界の客船たち」
2月25日(土)~3月31日(金)
世界中でクルーズ客船の写真を撮られ、日本船のカレンダーや広告写真等の撮影も務められる写真家 篠本秀人氏による客船写真展。

牛丼販売ブース
2月25日(土)11:00~15:00
乗船客や乗組員、イベントに来られた市民向けに、牛丼店「松屋」の牛丼を販売します(限定200食)。クルーズ客船を眺めながら、牛丼が食べられます。

神戸のお土産等販売
2月25日(土)/26日(日) 客船停泊中
元町商店街や地元商業者等による神戸の物産品等を販売します。

みなとの彩ガーデン
2月25日(土)~3月末頃
神戸市は温暖で晴天の多い気候が花の栽培に適していることから、多くの種類の切花や花壇苗が生産されています。その神戸産の花による装飾展示を行い、神戸ポートターミナルを彩ります。

※外国客船「ノーティカ」の船内に入ることはできません。


「クルーズ客船お出迎えイベント」は、消防による放水や、ブラスバンド演奏などあり、迫力があると思いますよ!