クイーンエリザベス
神戸開港150年ということで、今年も国内外の客船が多く入港してきます。すでにラッシュが始まっていますので、見に行った人がいるかもしれませんね。

 
神戸新聞で「クイーン・エリザベス」入港の際の動画が掲載されています。外国人セレブ?がデッキから顔を出していて、なんか自分もセレブになったような気もしないでもないです。


暁の神戸港 「クイーン・エリザベス」入港 - 神戸新聞(2017年03月13日) 


入港場所は以下のようになってまして、水深、船の重量、スケジュールなどから入港場所が決定しているのだと思いますが、超特大の客船はだいたい「神戸ポートターミナル」に入港します。
terminalmap


今後も続々と入港予定ですので、一部だけですが紹介したいと思います。すべて見たい場合は以下の神戸市のサイトを見て頂くと、スケジュールが確認してくださいね。




クイーン・エリザベス
QUEEN ELIZABETH 90,901トン

クイーンエリザベス
世界で最も有名な客船と言われる外国客船の名を受け継ぐ3代目。

着岸場所
新港第4突堤Q1バース(神戸ポートターミナル)

着岸 3月20日(月・祝)6:00
離岸 3月20日(月・祝)21:00
 
3月20日(月・祝)は、ポートターミナル駐車場を終日閉鎖するみたいです。行く人は、公共交通機関で行きましょう。
 

サファイア・プリンセス
SAPPHIRE PRINCESS 115,875トン

SAPPHIRE-PRINCESS
全室スイート・バルコニー付きのラグジュアリー客船

着岸場所
新港第4突堤Q1/Q2バース(神戸ポートターミナル)

着岸3月26日(日)13:00
離岸3月27日(月)4:30


カレドニアン・スカイ
CALEDONIAN SKY 4,200トン

CALEDONIAN-SKY
文化・歴史・自然などをテーマに世界各地を巡る。

着岸場所
新港第4突堤Q1バース(神戸ポートターミナル)

着岸3月27日(月)7:00
離岸3月27日(月)23:00


3月26日(日)13:00着岸の「サファイア・プリンセス(115,875トン)」なんかは、見に行きやすい時間帯ですし、見応えがあるんじゃないでしょーか。


神戸新聞の動画に映っていたクイーン・エリザベスで90,901トンです。このあたりのサイズになると、大きすぎてリアリティがなくなってきます。感覚的には、ハーバーランドのモザイクを神戸港にぶっこんでくるくらいでしょーか。それは言い過ぎ?