アースデイ神戸2017
みなとのもり公園で「エコロジー」「国際協力(フェアトレードなど)」「食育」「スローライフ」「子育て」がキーワードの、イベントが開催されます。入場無料です。


アースデイ神戸2017

みなとのもり公園
2017年5月4日(木・祝)11:00~17:00
2017年5月5日(金・祝)10:00~16:00


場所はココ↓↓

神戸市中央区小野浜町


オーガニックフードやハンドメイド雑貨の販売をはじめ、ヨガのワークショップまであるんです。


アースデイとは
アースデイ(EARTH DAY:地球の日)は、地球環境について考える日として1960年代にアメリカで提案された記念日です。1960年代の終わり頃には環境保護のための法整備に力を注ぐ政治家はアメリカ国内に未だ少なく、上院議員のネルソン氏はその少数派の一人でした。
学生運動・市民運動が盛んなこの時代に、彼はまずアースデイという動きを起こすことを思いつきました。
1970年には4月22日が「アースデイ」であると宣言。その後ハーバード・ロースクールを中退したデニス・ヘイズ氏によって史上最大の市民運動として組織されました。
その後このムーブメントはアメリカから世界に広まることになります。
日本でも4月22日を中心に各地で様々な形のアースデイイベントが開催されています。

アースデイ神戸とは
アースデイ神戸は2007年に始まったイベントで、今年で10周年を迎えます。
毎年春に野外の公園で開催しています。マーケットでのお買い物やお昼ごはん、手作り体験や音楽ライブを通じて「環境」「国際協力」「食育」「子育て」「スローライフ」といったテーマに自然に触れられる場を目指しています。芝生の上でのんぼりしながら音楽に耳を傾け、穏やかな気持ちで未来のことを考えられる場になればと考えています。

春のイベントの他、2か月に1回のペースでホームルーム(勉強会)や交流会も開催しています。
フェアトレードやオーガニックの専門家を招いて講演会をしたり、神戸の森にみんなで入って森遊びをしたり。昨年は他団体さんと一緒にリユース食器の運営方法について合同勉強会を行いました。


アースデイ神戸ってこんなイベントです!

★フードピクトで安心して食べよう
アースデイ神戸では食品を販売するお店の食品表示に「フードピクトグラム」を使用しています。安心して食べましょう♪

マイ食器、リユース食器でエコな食事を
アースデイ神戸では、マイ食器持参をお願いしています。忘れた場合も、リユース食器をご利用いただけます。

ガイドツアー
アースデイ神戸とみなとのもり公園の魅力についてガイドします!参加者特典もあるかも?!

★トランジションタウン
暮らしに必要なエネルギーは、自分で自給できる!エネルギーについて考えるエリアです。

★復興応援プロジェクト~明日につながる広場~
遠く離れた神戸からできる支援があります!今年も復興応援ブースが出店します。

★古着をチャリティとして集めています
古着を寄付として集めています。ぜひ会場まで古着をご持参ください!


そのほかステージでのライブイベントもありますので、みんなで楽しめます!


◆関連リンク
アースデイ神戸2017 - 公式サイト