【最新版】神戸に新しくオープンした『焼肉屋さん』をまとめてみた

ライター:ふうか

【六甲道】MEAT STATION(ミートステーション)

「JR六甲道駅」の少し海側・国道2号線沿いにある『MEAT STATION(ミートステーション)』は、精肉卸が営む焼肉店です。

特製旨ダレ「焼肉お重」のテイクアウトや、店内カウンター席での飲食も楽しめます。


画像:公式Instagramより

塩タン・ハラミ・骨付きカルビ・豚トロ・鶏ハラミが楽しめる「盛り合わせ5点盛りセット」など、全7種類のランチメニューが提供されています。

ひとり一台のロースター(焼き台)を使用するスタイルなので、気軽に「ひとり焼肉ランチ」などにも使いやすそう。

色んな部位のお肉が適量ずつ食べられるのは、女性にとっても嬉しいかもしれませんね。

「JR六甲道駅」の少し海側・国道2号線沿いに焼肉店『MEAT STATION(ミートステーション)』ができてる。テイクアウト限定のお重も

2021.12.15

【西区】Wagyu Jockey/牛健児(うしこでい)

『Wagyu Jockey』は、JR魚住駅から車で約10分、西区・竜が岡にあります。

昼は「純但馬牛100%」のハンバーグが楽しめるお店で、夜は焼肉店『牛健児(うしこでい)』として営業しています。


画像:公式Instagramより

「純但馬うすなが牛」専門で、「タンハラミがメニューにない焼肉屋」というのがちょっと気になります。

夜は1日2組の完全予約制・おまかせコースのみとなっていて、なんと「焼師」が一枚ずつ焼いて提供してくれるとのこと。

自分へのご褒美や記念日のディナーなんかにもいいかもしれません。

西区、竜が岡に『Wagyu Jockey』ができてる。純但馬牛100%のハンバーグランチを楽しめるお店

2021.10.30

【西区】まきば和牛館

西区・神出町にある焼肉&鍋のお店『まきば和牛館』は、お隣「レストハウスまきば」の別館として営業しています。

オーナー厳選のお肉を使用した「焼肉コース」が楽しめるそうです。

お肉・野菜・ご飯などがセットになった「焼肉セットコース」のほか、数量限定「生牛タンステーキ」などの単品メニューもあるみたいです。

店内は「和風エリアではお鍋を、山小屋風エリアでは焼肉をご提供」とのことで、焼肉のほか「しゃぶしゃぶ」と「すき焼き」も楽しめます。

西区神出町に、焼肉&鍋のお店『まきば和牛館』ができてる。「レストランハウスまきば」の隣

2022.01.06

【有馬温泉】有馬焼肉 丞(たすく)

北区の神戸電鉄「有馬温泉駅」のすぐ近くに、『有馬焼肉 丞(たすく)』という焼肉屋さんがあります。

1階は「カウンター席」、2階は畳&掘りごたつの「完全個室」という座席配置です。


画像:公式Instagramより

ランチメニューは2300円から楽しめて、+700円でフレンチシェフが腕をふるった「本格デザートプレート」も付けられるみたいです。

ディナーでは、セットメニューやコースメニューのほか、アラカルトなども提供されます。シェフ手作りのドレッシングも人気なんだとか。

高級感のある外観ですが、お子様メニューなどもあるので家族連れでも足を運べそうですね。

有馬温泉駅すぐのところに『有馬焼肉 丞(たすく)』っていう焼肉屋さんができてる。お得なランチセットも

2022.02.14

いかがでしたか?ほかにもこんなまとめ記事がみたい!がありましたら、どんどんコメントお待ちしています。

神戸ジャーナルのサイト内には、各記事の下部に #ハッシュタグ を設けています。

例えば、「韓国料理」「開店/オープン」など、今読んでいる記事の気になるタグをクリックすると、関連する記事をチェックすることができます。便利なのでぜひ使ってみてくださいね。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。