神戸マラソンの女子入賞者の半分は「神戸学院大学」の関係者だったそうな。

ライター:カズマ

201411046
11月23日(日)に開催された神戸マラソン。女子の部の入賞者の半分は「神戸学院大学」の関係者だったそうです。


優勝
齋藤公美 所属 : 京セラ女子陸上競技部(神戸学院大学 女子駅伝競走部 OG


5位
大畠万由子 所属 : 神戸学院大学 人文学部1年 女子駅伝競走部

7位
上谷聡子 所属 : 神戸学院大学 社会連携部 スポーツコーディネーター


8位
大谷潤子 神戸学院大学 陸上部OG



入賞は8位までとなるんですが、そのうちの4人が「神戸学院大学」の関係者となり、地元開催で好成績となったようです。神戸にもたくさん大学がある中でこの成績はすごいですね。


あと選手とは別に、開催当日は、「神戸学院大学」の学生が500人以上が給水、救護ボランティアなどにあたったそうで、学生数の全体が1万人の学校ですので、5%程度の学生が神戸マラソンに関わったということになります。


◆関連リンク
神戸学院大学 – 公式サイト


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。