水道筋商店街に「佐藤とうふ店」って豆腐屋さんをつくってる。井戸を掘削中。3月末に閉鎖した「畑原市場」からの移転

ライター:カズマ

阪急王子公園駅ちかくにある、水道筋商店街のアーケードがないエリアに、「佐藤とうふ店」って豆腐屋さんを作ってました。現在、井戸を掘削中のようです。

水道筋6丁目商店街にありまして、西に行くと、阪急王子公園駅のほうです。駅まで3分くらいの距離です。

東に行くと、アーケードがあるほうです。水道筋5丁目商店街からアーケードがあります。

何で6丁目だけアーケードがないんだ!ってのも気になりますが、店舗だけではなくマンションなど住宅も並んでいます。

工事中の看板。約100年の歴史がある「畑原市場」が2020年3月に閉鎖され、それに伴った移転ということになります。昔ながらの製法だそうです。

最近、ホテルなんかの再開発でよく見る掘削機。深井戸の掘削をしているそうで、50mほど掘る予定。

温泉とかじゃなくて井戸水なので、当たるまで掘るという感じではないかもしれません。ある程度で必ず井戸水がでるんでしょう。

コロナの影響で工事が遅れていて、11月頃のオープンを予定しているそうです。

◆関連リンク
佐藤とうふ店 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。