旧居留地やメリケンパークを人力車『リムジンリキシャ』が走ることになるみたい。4月から予定

ライター:カオル


画像:えびす屋 神戸HPより

4月から神戸の街をまわる観光用の「人力車」が、登場するようです。


画像:えびす屋HPより

サービスを始めるのは、京都嵐山で1992年から観光人力車を走らせる「えびす屋」。

現在では、小樽、浅草など全国11ヶ所の主要な観光地で人力車を走らせている会社です。

神戸で見かける人力車と言えば、湊川神社の結婚式やお祭りなど限られた機会のイメージだったので、観光人力車の進出は驚きました。

神戸の街を走るのは、街の雰囲気との調和を考えたという『リムジンリキシャ』。

屋根の色や車輪のカバーが落ち着いたえんじ色で、金ラインがアクセントになっているように見えます。

料金は​一番短い1区間で12分1人3000円(2人4000円)~。

観光地のベストアングルを熟知しているという俥夫(しゃふ)さんが、自分のスマートフォンやカメラで記念写真を撮ってくれるみたい。

モデルコースは7000円~。煉瓦倉庫街やメリケンパークなどを巡る30分コースから、旧居留地や南京町などを回る1時間を超すコースまで用意されてます。

予算や興味に合わせてオリジナルのコースを作ってもらうこともできるようです。

2人乗れる人力車なので、そこそこの幅がありそうですが、街中をどんな感じで駆け巡ることになるのか、気になるところ。

営業開始は、「2022年4月1日(金)」予定。

最初の頃は、あまり見かけない姿に驚く人も多いと思いますが、だんだん馴染んでいくのかもしれません。

◆関連リンク
えびす屋 神戸 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。