専用の木箱がインスタ映え!濃厚な「生キャラメル」をかけて「カヌレ」を食べてきた。テイクアウトも。『Penheur(プノール)』 ~神戸・北野~

ライター:はるな

✔︎『神戸ダイアリー』はじめました。 地元ライターがお散歩中に見つけた「美味しい」「楽しい」などありのままの日々をつづっています。『神戸ダイアリー』が、お出かけのきっかけになるかも。

神戸市営地下鉄 新神戸駅より徒歩8分、JR三ノ宮駅より山側に15分歩いた北野通り沿いに『Penheur(プノール)』というカヌレ・キャラメルの専門店があると聞いて、足を運んできました。

店名の『Penheur(プノール)』は、「プティ・ボヌール(フランス語で小さな幸せ)」を短縮した造語なんだそう。JR六甲道駅の山側にあるお店は姉妹店です。

Index

・ブルックリンスタイルのシックな雰囲気

・カヌレのフレーバーは年間約50種?! 

・濃厚な生キャラメルとカヌレのコラボ

ブルックリンスタイルのシックな雰囲気

店内の様子はこんな感じ。カウンター席、テラス席、それぞれ8席ずつあります。

天井はむき出しのコンクリート塗りで、ブルックリン風(内装にレンガやタイル、コンクリート、無垢の古材など、ビンテージ感の強い素材を用いた)のスタイル。

テラス席は、「ベンの家」や「英国館」など、美しい洋館が建ち並ぶ北野通りに面しています。

イートインメニューの中から、人気の「アフタヌーンティー(ドリンク付)」セットを注文します。

ドリンクはハニーミード(はちみつ酒)などのアルコールから、カフェラテ、マンゴージュースなどのソフトドリンクまで好みのものを選べるとのことで、アイスカフェラテを選びます。

イートイン利用する場合は、イートインメニューから1人1セット注文する必要があり、テイクアウトのメニューを店内で食べることはできないので気を付けてください。

カヌレのフレーバーは年間約50種?! 

アフタヌーンティー(ドリンク付) 2000円(税込)

テラス席に座って待っていると、すぐに「アフタヌーンティー」セットが運ばれてきます。

「宝石箱」のような木箱に入れられているのは、カヌレ3種/生キャラメル4種/プレミアム・カルテット(レーズンバターサンド)。

「アフタヌーンティー」セットには「宝石箱」とは別に、「ヌガーグラッセ」とドリンクもついてきます。

「アフタヌーンティー」セットに入っているカヌレ3種のフレーバーは、ランダムで変わるそう。今回は左から、枝豆/杏仁豆腐/プレーンの3種。

『Penheur(プノール)』のカヌレは大きく「ハナカヌレ」と「おつまみカヌレ」の2シリーズあり、「ハナカヌレ」には、プレーン/ラム/アーモンド/アールグレイ/アップルパイと、季節の3種が入っています。

「おつまみカヌレ」は、プレーン/ソルティーナッツ/枝豆/レーズンバター/柚子山椒/トマト/バジル/ごま油など、お酒好きに嬉しいラインナップです。

フレーバーは年間でなんと約50種もあり、しかもそれぞれのフレーバーに合わせて生地の配合まで変えているとのこと。全卵を使用した生地は、もっちりとしながら、しっとりした食感が特徴的です。

中でも季節のカヌレ3種は、月ごとに新しいフレーバーが登場するそう。

毎月登場する新しいフレーバーをリピートしたい方は、「マンスリーカヌレ(1000円)」というハーフサイズ(4種4個)の季節のカヌレ3種が含まれるテイクアウトのカヌレセットがあるので、それを購入するのがおすすめ。

『Penheur(プノール)』の「生キャラメル」は12種のフレーバーがあり、「ティーキャラメル」と「フルーツキャラメル」の2シリーズ。

「アフタヌーンティー」セットに入っている「生キャラメル」4種は、カヌレと同じくランダムでフレーバーが決まります。今回は「ティーキャラメル」のチャイ・グリーンティーと「フルーツキャラメル」のレモン・ピーチが。

「生キャラメル」は、小さなお鍋で温度管理に細心の注意を払ってゆっくり時間をかけて作っているそう。キャラメル本来の味わいと香り、とろけるようなくちどけがします。

キャラメルの風味を活かすためにどれもフレーバーは控え目で、食べ終わった後に口の中に上品な余韻が。中でもレモンフレーバーはレモンピールが入っていて、レモンの爽やかな酸味が印象的です。

「プレミアム・カルテット」は、クッキー生地でサンドされたコクのあるバタークリームの中に『Penheur(プノール)』の「生キャラメル」が挟まれています。

一緒にサンドされているラムレーズンのラム酒がよく利いていて、贅沢な大人味。よく冷えたワインと一緒に楽しみたくなります。

黒い器に盛られている「ヌガーグラッセ(洋梨キャラメルソース付)」は冷凍されており、ムースとアイスクリームの間のような不思議な食感を楽しめるフランスのデザート。

下に敷かれたドライフルーツ、軽くキャラメリゼ(砂糖や水あめなどを使って料理に焦げ色を付けたり、香ばしくしたりする調理法)されたナッツと一緒に食べると、さまざまな味わいと食感が口の中で一度に楽しめます。

上に飾られているチュイール(洋風せんべい)の塩気も良いアクセント!

ほのかに洋梨の香りがするキャラメルソースの量は、お好みで調整しながらかけてみてください。

濃厚な生キャラメルとカヌレのコラボ

生キャラメル瓶 850円(税込)

プレーンのカヌレはそのまま食べてもバターの風味たっぷりで満足感がありますが、さらに贅沢な食べ方として、生キャラメルソースを乗せて食べるのもおすすめ!

見た目にも可愛くて、特別感があります。これぞ大人だからできる楽しみ方!一口で食べると、口の中いっぱいにバターの風味とキャラメルの味わいが広がり、口福感に包まれます。

「生キャラメル瓶」は冷凍されているので、解凍後は冷蔵して1週間で食べきってください。

テイクアウトやオンラインショップでは、さまざまなサイズや組み合わせのセットが選べます。

木箱に入った一番大きな60個入りのカヌレセットは、誕生日プレゼントやパーティーにギフトとして持っていく方も多いそう。

カヌレ・キャラメルを通じて「小さな幸せ」を届けたい。

そんな思いが詰まった「Penheur(プノール)」のカヌレ・キャラメルを、私も大切な友人へプレゼントしたいです。

【店舗名】Penheur(プノール)北野店
【ジャンル】カフェ
【住所】神戸市中央区北野町2-9-1 MAP
【電話番号】078-252-7227
【営業時間】(平日)11:00~17:00(土日祝)11:00~18:00
【定休日】火・第二・四水曜日
【リンク】公式サイト / Instagram / Facebook
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
はるな
ライター:はるな
暑さに弱い、九州産。六甲山から海の近くに毎日通っています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。