阪急 神戸三宮駅の山側『三宮OSビル』のリニューアル工事が始まってる。「マツキヨ」などは引き続き営業中

ライター:カオル

『三宮OSビル』に、大きなディスプレイなどを設置するリニューアル工事が始まってます。


神戸市中央区北長狭通1-2-17

地上8階、地下2階建ての『三宮OSビル』は、今年夏に向けて外壁などの工事を行うことが発表されてました。

さんきたアモーレ広場そばの「ステラ三宮ビル」が『三宮OSビル』に。三宮駅前エリア最大級の「デジタルサイネージ」ができるそう

2022.04.01

『三宮OSビル』があるのは、阪急 神戸三宮駅の山側「さんきたアモーレ広場」に面した角地。

「サンキタ通り」と「生田新道」が合わさる場所です。以前は「ステラ三宮ビル」という名前でした。

東を向くと、JR三ノ宮駅や「ミント神戸」が見えます。

JRや阪急から駅徒歩1、2分という、山側の一等地に建つビル。

このビルのテナントといえば、印象にあるのが1階に入るドラッグストア「マツモトキヨシ」。

リニューアル後のイメージ図にもおなじみのカラーリングの店舗が描かれていたので、引き続き営業されるものと思われます。

他の階を見てみると、地下2階、4階、6階、8階に「バー」や「中国料理」などが入っていますが、いずれも営業中です。

基本的には外観を変える工事になりそうです。リニューアル後には、看板の空いた部分にも、お店の名前が並んでいるかもしれません。

イメージ図では、「サンキタ通り」の三角屋根のあたりの高さに、三宮駅前エリア最大級となる「ディスプレイ(デジタルサイネージ)」が設置される予定。 

広場の円盤にもたれて、座って、寝転んで眺められそうです。

工事予定は「2022年8月31日まで」。

このエリアの「賑わい」にも利用されるということなので、秋以降、広場でのイベント開催時などにも活躍するかもしれません。

ちなみに、「さんきたアモーレ広場」はリニューアルから1年後をめどに「利用者の間で定着した名前」を市が使う呼称にするという話でした。

約半年経ちましたが、いま主に何と呼ばれてるんでしょうか。ビルがリニューアルする頃には、そのあたりも見えてきてるかな?

◆関連リンク
オーエス株式会社 – 公式サイト

 
カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名さん

    大掛かりに見えるけどそんなインパクト大なサイネージではないんですよね
    横長のが一つだけ
    道頓堀のスタバの上?のデジタルサイネージの様に縦に並べて欲しかった

    2022年6月1日2:06 AM 返信する
  • 彩乃

    ステラビル、しょっちゅう行ってます。
    BARに飲みに行くことかれこれ25年近くなりました。
    長年親しんだ名前です。
    変わってもしばらくは前の名前が抜けないんだろうなぁ…。

    2022年5月28日5:17 PM 返信する