三宮センター街の西側出入口すぐのところに『m’ocowa KOBE』っていう「もち麦」のおこわ&おはぎ専門店ができてる。賞味期限30分の「花火もこわ」など

ライター:ふうか

三宮センター街に『m’ocowa KOBE』っていう、もち麦おこわ・もち麦おはぎの専門店ができてました。


神戸市中央区三宮町3-7-10

西を向くと、隣には「みなと銀行」があります。

三宮センター街の一番西端の出入り口からすぐのところで、アーケードを出ると目の前に「イスズベーカリー」があるあたりです。

東を向くとこんな感じ。向かい側にあるのは中華料理「三宮一貫楼 本店」です。このまま進むと、右側に「神戸BAL」が見えてきます。

『m’ocowa KOBE』は、日本の伝統的な食材「もち麦」を使ったおこわ&おはぎの専門店です。

プチプチ&もっちりの新食感が楽しめる「もち麦のおこわ」で「m’ocowa(もこわ)」という名前になっています。

材料の半量以上を「餅米」から「もち麦」に置き換えることで、含まれる食物繊維が何倍にもなっているんだとか。

また使われているもち麦は、酒米「山田錦」の生産地・兵庫県 加東市で作られたものなんだそうです。

まるごと甘栗がどーんとのった「栗づくし もこわ」や、カリカリのあられがまぶされた”賞味期間30分”の「花火もこわ」など、10種類ほどの「もこわ」が並んでいます。

「筍もこわ」や「濃厚黒ごま糀おはぎ」など季節限定の商品もあるみたい。

ひとつずつは小ぶりなので、ちょっと小腹が空いたときなどに、おやつ感覚で食べるのもいいかもしれませんね。

【店舗名】m’ocowa KOBE 本店
【ジャンル】おこわ、和菓子
【住所】神戸市中央区三宮町3-7-10
【電話番号】078-945-9968
【営業時間】11:00~18:30
【定休日】無休(GW・お盆等は不定休)
【リンク】公式サイト / Instagram / Facebook
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。