アナログ印刷の楽しさが体験できる『二日限定工房 ~ディープなアナログ印刷~』10/5-6 KIITO

ライター:カズマ

アナログな印刷技術の楽しさを体験するワークショップやトークイベントが開催されます。入場無料です。

二日限定工房 -ディープなアナログ印刷-

2019年10月5日(土)~6日(日)11:00~17:00
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)ステージ フェリシモ


神戸市中央区小野浜町1-4

関西を拠点に活動する印刷会社やイラストレーターとともに、 印刷の楽しさが体験できるイベントとなってまして、ワークショップでは、自分で描いた絵をその場で製版してシルクスクリーンや活版印刷ができます。

埼玉県川口市にあるギャラリー“タナビケ(tanabike)”が主催する『タナビケと100人のシルクスクリーン展 vol.4』も同時開催。この展覧会に参加しているイラストレーターの絵を自由に使ってアレンジしたデザインを印刷することもできます。トークイベントでは、あおむろひろゆきさん(イラストレーター・漫画家)とタナビケのヤマチタクさんが、主催する側だけでなく参加するイラストレーターの視点からも、『タナビケと100人のシルクスクリーン展』の魅力について語ります。

会場にて、フェリシモの公式SNS(FacebookInstagramTwitter)いずれかのフォロー画面を見せると、 その場でシルクスクリーンの印刷素材にも使える、バングラディシュの農村で手織りされたグラミンチェックのトラベルきんちゃくセットを先着順でプレゼントするSNSフォローキャンペーンも実施するそうです。


二日限定工房(ワークショップ) シルクスクリーン印刷は製版から、活版印刷、電解マーキング、紙版印刷など、さまざまな印刷が体験できます。※一部を除き当日会場にて申し込み
・製版から体験するシルクスクリーン印刷(レトロ印刷JAM)
・電解マーキング体験(レトロ印刷JAM)
・古い活字を使った、活版印刷のノート作り体験(なにわ活版印刷所)
・夢のような似顔絵(東口和貴子)※10月5日のみ。描いてもらった似顔絵を製版しシルクスクリーン印刷ができます。
・似顔絵(あおむろひろゆき)※10月6日のみ。描いてもらった似顔絵を製版しシルクスクリーン印刷ができます。
・絵本読み聞かせ&パスタマシーンで紙版印刷のバッヂ作り(こどもフェリシモ)※事前予約可 予約申し込み>>
・「BIG SMILE COFFEE」のドリップパックを消しゴムはんこや500色の色鉛筆でカスタマイズ ※10月5日のみ
・タイポグラフィやイラストを自由に組み合わせてデザインできる素材Bar(KATSUJI)


展覧会 埼玉県川口市のギャラリー“タナビケ”主催
・『タナビケと100人のシルクスクリーン展vol.4』(tanabike)
・製版済みシルクスクリーン体験(タナビケ)※この展覧会に展示されているイラストをシルクスクリーン印刷することができます。


ショップ
・神戸市内の個性派古書店5店舗による印刷をテーマにした古本市(コウベボーダーズ)
・ハンドドリップによる「BIG SMILE COFFEE」のコーヒースタンド ※10月5日のみ
・コーヒー、ドリンクと焼き菓子 (菓子屋 マツリカ)※10月6日のみ
・グルテンフリーのお弁当、スコーン(cafe farine)
・おにぎりお弁当(NEIGHBOR FOOD)


トークイベント 10月6日(日)14:00~15:00(開場13:30、先着30名予約可)
詳細とお申し込み>> ※申し込み締め切り:2019年10月4日


SNSフォローキャンペーン
会場にて、フェリシモの公式SNS(FacebookInstagramTwitter)いずれかのフォロー画面を見せると、 バングラディシュの農村で手織りされたグラミンチェックのトラベルきんちゃくセットを先着順でプレゼント。その場でシルクスクリーンの印刷素材にも使えます。サイズは大が約31㎝×31㎝×まち5センチ、小が約27㎝×25㎝×まち5㎝のどちらもたっぷりサイズ。薄くてやわらかいので旅行やカバンの整理に便利です。※10月5日、6日各日先着100名

◆関連リンク
STAGE FELISSIMO – KIITO
FELISSIMO フェリシモ – 公式サイト
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。