Umie(ウミエ)のユニクロで「エアリズムマスク」に大行列ができてた。買えなかった人も多い

ライター:カオル

今日から販売スタートのユニクロの「エアリズムマスク」に、ハーバーランドのウミエで大行列ができてました。


神戸市中央区東川崎町1-7-2

行列は、ウミエのセンターストリート全体に、テーマパーク並みにできてました。こんな行列久しぶり。

6月21日(日)まで11:00開店と営業開始が遅くなっているウミエですが、7:30の時点で並び始めていた人がいたそうです。

「ソーシャル・ディスタンス」の呼びかけはされているので、コロナ前よりは前後の間隔を開けて並んでいる印象。

並んだ1人につき「1サイズ1点まで」という制限付きで整理券を配布。追加分もあわせて約1000枚分あったそうですが、11時過ぎには配り終わってました。並んだけど買えなかった人が100人以上はいたと思います。

整理券を渡すときに「午後1時以降に来てください」などと、時間を分散して購入するよう呼び掛け。ただ、整理券には時間が書いてなかったので、あくまでお願いベース。

事前にウミエのHPで「マスクの着用」を呼びかけられていたこともあってか、並んでいる人はみんなマスク。

これまでにない「夏でもマスク」を求められる中で、並んででも手に入れておきたい「エアリズムマスク」どんなものなのか?

表側の「メッシュ素材」と、肌に接する内側の「エアリズム」の間に、ウィルスを含んだ飛沫を99%カットするという「高性能フィルター」をはさんだ三層構造。色は白だけで、S・M・Lの3種類。

サイズの目安
S:小学生以上
M:小さめがお好みの成人用
L:主に成人男性の普通サイズ

価格
1パック3枚組990円(税別)

整理券の配布では、S・Mサイズの方が先になくなってました。マスク着用が必要な子どもの「学校用」に買いに来た人も多いのかもしれません。

サンプルを触ってみたら、三層構造ですが分厚いなという印象はそんなになく、スポーツウエアのようにフィット感がありそうなかんじ。

エアリズム素材のサラッとした手触りで、長時間つけてみてどんな感じか気になります。

オンライン販売も同時に行われましたが、サーバーがダウンしてしまってました。

行列をさばいている店員さんに聞いたら、今後は「来週以降に入荷する予定」とのこと。

販売初日は、ユニクロが満を持して発売したマスクへの期待感から並んだ人も多かったと思いますので、今後も行列ができるかは買えた人の口コミ次第といったところでしょうか。

◆関連リンク
ユニクロ – 公式サイト
神戸ハーバーランド Umie – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。