JR三ノ宮駅の海側すぐに複合パーク『&3 PARK』ができてる。来年5月末までの期間限定。ビストロや芝生スペースなど

ライター:ふうか

JR三ノ宮駅の海側すぐのところに、飲食やイベントスペースが集まる複合パーク『&3 PARK』ができてました。2023年5月31日までの期間限定です。


神戸市中央区雲井通8丁目301・302

JR三ノ宮駅の「中央改札口」から海側すぐのところに、案内の看板が設置されています。

メインエリア「&3 PARK」・飲食スペース「&3 BISTRO」・イベントスペース「&3 SPACE」の3つに分かれた新しい『コミュニケーションスポット』なんだそうです。

JR三ノ宮駅前の広場に「人工芝」でくつろげる『&3 PARK』がオープン。キッチンカー・ショップ・バーも

2022.04.01

メインエリア「&3 PARK」は、人工芝が敷かれたこちらのエリア。

常設型のパークエリアで、神戸で活躍する「キッチンカー」や「コンテナショップ」が集まります。

人工芝には、さまざまな形のチェアが配置され、ちょっと一休みすることもできるみたいです。

『&3 PARK』がオープンする前から設置されていた「コンテナ」は、移動式のポップアップショップ。

撮影時は、ホテルピエナ神戸のパティスリー「ルシオル」が出店していました。

飲食スペース「&3 BISTRO」は以前、期間限定のアウトドアホール「ストリートテーブル」が実施されていたところです。

奥には、23年度に工事がはじまるJR三ノ宮駅「新駅ビル」が見えます。

『JR三ノ宮 新駅ビル』開発が動き出すみたい。商業施設・ホテル・上空デッキを整備。23年度着工&29年度オープン予定

2022.04.01

黒とピンクを基調とした店内では、季節に応じたさまざまなフードとドリンクが提供されます。

気軽なおつまみから、しっかりご飯にもなりそうなメインまで、結構いろいろ揃っているみたい。

イベントスペース「&3 SPACE」では、さまざまなプロモーション・パフォーマンスが行われます。

以前は「六甲ミーツ・アート芸術散歩 2021」の特設会場として、作品がいくつか展示されていたエリアです。

JR三ノ宮駅前にできてる『六甲ミーツ・アート芸術散歩 2021』特設会場のオブジェをみてきた

2021.09.08

現在は駅側の壁一面に、神戸の街並みの歴史を解説するパネルが展示されています。

通りすがりにじっと読んでいく人も多く見られました。

駅から徒歩0分という立地なので、帰宅前に立ち寄ったり、待ち合わせでちょっと時間をつぶすのにも重宝しそう。

約1年間の期間限定ですが、駅前に新たな賑わいがうまれそうですね。

【スポット名】&3 PARK
【ジャンル】ビストロ、キッチンカー、イベントスペース
【住所】神戸市中央区雲井通8丁目301・302
【電話番号】070-3138-5744
【営業時間】
[&3 PARK・キッチンカー]11:00~21:00 ※荒天の場合、出店見送り
[&3 SPACE]9:00~21:00
[&3 BISTRO]月~金 16:00~23:00(L.O22:30)予定/土日祝 12:00~23:00(L.O22:30)予定 ※雨天閉店
【定休日】
【リンク】公式サイト / Instagram
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。