中央市民病院の最寄り駅で、医療従事者へ『応援メッセージ』を放送。AIアナウンサーによる「ブルーライトメッセージ」

ライター:ユカコ

ポーアイのポートライナーの「医療センター駅」で、医療従事者への『応援メッセージ』がAIアナウンサーによって読み上げられるそうです。メッセージはTwitterで募集されています。

期間
2020年4月30日(木)〜5月14日(木)

時間帯
毎日 7:00、7:30、8:00、8:30、17:30、18:00、18:30、19:00、20:00、21:00

1番組は15分で、番組内容は3~4日ごとに更新。

放送内容
#医療従事者に感謝」「#神戸の医療従事者に感謝」のハッシュタグを付けてTwitterに発信されたメッセージの中から、選んで放送されます。

導入されたAIアナウンサーの「荒木ゆい」は、人工知能を活用して習得した人に近い自然な発音・アクセント・イントネーションでニュースなどの原稿を自動で読み上げる、「バーチャル・アナウンサー」なんだとか。

AIの「声」で想いを届ける、新しい取り組みです。病院へ向かう医療スタッフのみなさんに、感謝の気持ちが届きますように。

◆関連リンク
神戸新交通 – 公式サイト
AIアナウンサー「荒木ゆい」 – ボイス・プラットフォーム(ゆいプラ)

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。