『三宮図書館』が「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」に移転するみたい。新三宮図書館ができるまで

ライター:ユカコ

中央区役所の隣にある『三宮図書館』が、来年の夏に、新港突堤の「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」の2階に一時移転するみたいです。


神戸市中央区小野浜町1-4

現在の『三宮図書館』が入る「神戸市勤労会館」は、高層ツインタワーの建設に伴い解体予定。

タワー内には、新しい『三宮図書館』ができる予定で、今回の移転は、その完成までの一時的なものとなります。



新図書館は、屋上庭園に面した「スカイライブラリー」として、2026年ごろにオープンされるとのことです。

移転先の「KIITO」は、現在の図書館から少し海側に離れたエリアにあります。新港突堤にできる水族館「átoa(アトア)」も一緒に楽しんだりできそうですね。

新港第1突堤に水族館『átoa(アトア)』ができてる。アート&いきものたちが融合。10月29日オープン

2021.08.08

東遊園地には、来年の春に、子どものための図書館「こども本の森 神戸」もできる予定です↓↓↓

三宮「東遊園地」に建設中の図書館『こども本の森 神戸』の様子を見てきた。完成形が見えてきてる

2021.04.20

◆関連リンク
三宮図書館 – 神戸市公式ホームページ
KIITO|デザイン・クリエイティブセンター神戸 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

1 個のコメントコメントを残す
  • お世話さま

    世界一美しい図書館。
    2026年の竣成をこの目で観たい。
    ギリギリか昭和101年

    2021年9月13日5:05 PM 返信する