神戸か明石ネタ、「第2回 神戸新聞あるある川柳」を募集してる。最優秀賞は神戸ビーフ

ライター:カズマ

神戸新聞の販売店の組織「神戸新聞神戸市専売会」が、川柳を募集しています。最優秀作品1点には、神戸ビーフが贈呈されるそうなので、ぱっと思いついた人はぜひ。

第2回 神戸新聞あるある川柳

2019年10月1日(火)~11月30日(土)必着

テーマを「地元神戸市または明石市」とし、神戸新聞の強みである地域ネタの川柳を募集しているそうです。

応募方法(3パターン)
ホームページから応募
既定の投句用紙を郵送。〒650-8501 神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸新聞社販売局内「神戸新聞あるある川柳」係
③既定の投句用紙をお近くの神戸新聞販売店へ直接提出
※上記以外の方法による応募は受け付けません。

入選作品
・最優秀作品1点 神戸ビーフすきしゃぶ用
・優秀作品5点 トアロードデリカテッセン詰め合わせ
・ 佳作10点 ケーニヒスクローネお菓子詰め合わせ
・さらにご応募の方から抽選でペア25組に「神戸新開地 喜楽館」ご招待券

注意事項
・応募作品は、自作で未発表の作品に限ります。
・既にに応募されている作品は、選考対象外とします。
・入選作品の発表は「匿名・ペンネーム」で行い、個人名等は一切公表しません。
・ 応募作品の著作権は神戸新聞神戸市専売会に帰属するものとします。無断で転載・使用はご遠慮ください。
・ 個人情報は、神戸新聞社およびエリアの販売店で適切に管理し、各種ご案内にご利用させていただきます。

◆関連リンク
神戸新聞神戸市専売会 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。