三宮に「予約図書自動受取機」が登場したみたい。図書館以外に設置は「全国初」

ライター:カオル

図書館の本を受け取れる「予約図書自動受取機」が三宮に登場。6月30日(火)から受け取れるようになります。


神戸市中央区御幸通8-1

機械が設置されたのは、地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅の改札口のすぐ横。神戸市立図書館で予約した本を「誰とも接触することなく」受け取ることができます。

閉館後などにも受け取れるよう「図書館に設置」された例はあるそうですが、図書館以外に設置されたのは「全国初」なんだとか。

駅構内に入れる間は利用できるので、閉館日もなく、早朝5:30~24:00まで受け取りOK。図書館に行くタイミングがないという人にも便利です。

画像を見ても分かるように存在感のある大きさで、1000冊もの本を収容できます。

ただ、スペースに限りはあるので、準備完了のメールを受け取ってからの取り置き期間は「3日間」だけ。図書館で受け取る場合の「7開館日」に比べると短い設定。また、図録など大きすぎたりする本は機械に入らないので受け取りNG。

受け取れない本
・31cm以上
・分厚い本(350ページ以上の本など)
・付録付きの本
・ICタグ未貼付の本(書庫資料、赤ちゃん絵本等)
・ICタグが不良の本

機器に入らない場合、受取り場所が自動的に「三宮図書館」に変更になるそうです。

利用方法
図書館で受け取りする時と同様にK-libネットで予約、受取先を「三宮花時計前」に設定。
本到着のメールを確認後、「図書館カード」を持って「取置期限日の24:00まで」に、受け取り。

受け取り開始
6月30日(火曜)~

問い合わせ先
神戸市立中央図書館 予約図書自動受取機担当
電話 078-371-3351/FAX 078-371-5046

ただ一つ気にかかるのは、地下鉄の1日あたりの乗車人員※2018年度は、海岸線「三宮・花時計前」駅8255人、山手線「三宮」駅6万1642人と7倍以上も違うので、どうして「三宮」駅じゃなかったかな・・・と。

海岸線の利用者アップの狙いもあるのかもしれませんね。

◆関連リンク
神戸市 – 公式サイト
神戸市図書館情報ネットワーク – 公式サイト

カオル
ライター:カオル
とりあえず「食パン」を買う人です。

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • Murasaki

    はじめまして。人の少ない湾岸線の方が、他の乗客を気にせずにゆっくり本が受け取れると思います。

    2020年6月29日12:09 PM 返信する
    • MOGURA

      同感です。
      神戸市役所から山手線三宮まではズーッと地下でつながってて、頑張れば元町大丸あたりまで地下で行けるので、雨の日も安心ですね。

      2020年6月30日10:35 AM 返信する