フルート奏者グループ「アンサンブル・リュネット」の音楽講座『フルートの歴史-音楽と楽器でめぐる400年の旅-』が舞子ビラ神戸で開催されるみたい。6/20

ライター:かすみ

フルート

フルートと音楽を深堀りするシリーズ「神戸国際フルートコンクールDeconstructed」の第1回が、6月20日(日)に舞子ビラ神戸で開催されます。

フルートの歴史-音楽と楽器でめぐる400年の旅-

2021年6月20日(日)
舞子ビラ神戸 あじさいホール(シーサイドホテル舞子ビラ神戸 本館2F)


神戸市垂水区東舞子町18-11 シーサイドホテル舞子ビラ神戸

シリーズ第1回は、フルートの演奏はもちろん笑い溢れる多彩なステージで定評のあるグループ「アンサンブル・リュネット」と一緒に、神戸国際フルートコンクールを多角的視点から深堀りします。

「アンサンブル・リュネット」のパフォーマンスは、フルート演奏だけでなく歌やほかの楽器、お芝居やコントまでなんでも飛び出す笑い溢れるステージです。ルネサンス時代から現代まで、それぞれの時代の音楽とフルートを身近に感じられる内容になっています。



開催日
2021年6月20日(日)14:30 開演

開催場所
舞子ビラ神戸 あじさいホール (シーサイドホテル舞子ビラ神戸 本館2F)

出演
アンサンブル・リュネット(森本英希、谷風佳孝、江戸聖一郎、小山真之輔)
※都合により、小山真之輔は本公演を休演させていただきます。予めご了承ください。

料金
全席指定
[一般] 2,000円(当日2,500円)/[ペア] 3,000円/[U25] 1,000円(公演日に25歳以下の方が対象。入場時に要証明書提示)
※小学1年生からご入場いただけます
※ペア・U25チケットは前売りのみ

プログラム
[ルネッサンス – ディミニューションの妙義]J.V.エイク: イギリスのナイチンゲール
[バロック – ヴィルトゥオーソの登場]J.J.クヴァンツ: 二重奏曲
[古典 – アマチュア・フルーティストの時代]F.A.ホフマイスター: 三重奏曲「めんどり・かっこう・ロバ」
[ロマン派 – 対決! ロマンティック vs ベーム式]H.シュテックメスト: 歌の翼による幻想曲
[近代 – 近代的奏法の礎]A.アルビージ: 小組曲 第2番
[現代 – 新曲の世界初演]森本英希: 滴滴

チケット取り扱い
■神戸文化ホールプレイガイド
Tel: 078-351-3349 (10:00~17:00/月曜休み ※祝日の場合は翌平日)
■オンラインチケットサービスはこちらから[神戸文化ホール オンラインチケット]
※ 緊急事態宣言の発令により、神戸文化ホールは4月25日(日)から5月11日(火)まで臨時休館いたします。また、これに伴い、神戸文化ホールプレイガイドの営業を休止いたします。なお、オンラインチケットサービスは休館中もご利用いただけます。みなさまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
※感染症対策のため、座席数を減らしての販売となります。

チケットは4月27日(火)から販売が開始されています。ゆったりとフルートのやさしい音色に浸って心身を癒す機会になるのではないでしょうか。

◆関連リンク
シーサイドホテル舞子ビラ神戸 – 公式サイト
アンサンブル・リュネット – 公式サイト

かすみ
ライター:かすみ
家族で食べ歩いたり踊ったりしています。
フルート
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。