「世界水の日」にモザイク大観覧車がブルーにライトアップ。水問題への関心を高める『Blue4Waterキャンペーン』3/22

ライター:かすみ

モザイク観覧車

「世界水の日」である3月22日(月)、神戸ハーバーランドumieのモザイク大観覧車がブルーにライトアップされます。日没後から毎時00分と30分に各3分間。

Blue4Waterキャンペーン

2021年3月22日(月)
神戸ハーバーランドumie モザイク大観覧車


神戸市中央区東川崎町1-6-1

「世界水の日」は、水の大切さや世界の水問題についての理解と関心を深めることを目的に国連により定められました。

『Blue4Waterキャンペーン』は、「世界水の日」に世界を青く染めるアクションを起こすことで、水問題への関心を高めることを目的として参加型キャンペーンです。これに合わせて、神戸ハーバーランドのモザイク大観覧車がブルーにライトアップされます。

Blue4Waterキャンペーン
【日時】2021年3月22日(月) 日没後(17:30~) 毎時00分・30分から各3分間
【場所】神戸ハーバーランドumie モザイク大観覧車



さらに認知を高めるために、青いアイテムを身につけたり青いものの写真を撮影したりして、ハッシュタグ「#Blue4Water」をつけてSNSに投稿する取り組みも行われます。大観覧車の写真もぜひアップしたいですね。

モザイク大観覧車以外にも、日本国内で下記8ヶ所がブルーにライトアップされる予定です。

・アサヒグループ本社ビル
・稲佐山山頂電波塔3塔
・岡山城
・さっぽろテレビ塔
・東北電力ネットワーク株式会社岩手支社 マイクロ無線鉄塔
・東京ビッグサイト(東京国際展示場)
・フジテレビ本社ビル
・別府タワー

世界で続く新型コロナウイルス感染症の影響においても、清潔な水が手洗いをはじめとする予防に欠かせません。また、世界では7億8,500万人が清潔な水が利用できない環境で暮らしており、病気になったり水汲みのため学校に通えなかったりといった問題が起こっています。

この取り組みを通じて、世界の水問題に目を向け、改めて水の大切さが広く知られることを願います。

◆関連リンク
神戸ハーバーランド – 公式サイト
神戸ハーバーランドumie – 公式サイト

かすみ
ライター:かすみ
家族で食べ歩いたり踊ったりしています。
モザイク観覧車
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。