美容のスペシャリストたちがコラボするサロンという可能性 アトリエハナレ. 右田 紀洋

ライター:カズマ

神戸の美容師さんの魅力を発信するウェブサイト「カミスタ」。そこから、気になるスタイリストをピックアップして、神戸ジャーナルで紹介していきます。


Kamista – あなたと神戸の美容師さんを繋げるマッチングサイト・神スタ

今回は、神戸トアロードにある「アトリエハナレ.」の右田 紀洋さんです。

右田 紀洋 norihiro migita
サロン:アトリエハナレ.


神戸市中央区下山手通3-11-2

ヘア、ネイル、アイラッシュを一度でキレイにするのは大変ですよね。

オンもオフもなにかと忙しい女性をサポートするべく、デザイナーである右田 紀洋さんが立ち上げたのが美のスペシャリストたちが集まるサロン「アトリエハナレ.」。

ここに来ればすべてのキレイが叶います。

Interview:トアロードを新しい美を発信するビューティーロードにしたい

atelier.の代表である右田 紀洋さんは、美容のスペシャリストが集まれば、忙しい女性も気軽にトータルビューティーを叶えられると、2店舗目となるアトリエハナレ.をスタート。

現在、ネイル、アイラッシュ、美容鍼、カフェとコラボし、アトリエハナレ.を“美の拠点”としています。右田さんが考える新しいサロンのあり方とはどのようなものなのでしょうか?

お客様により寄り添える施術を目指して独立

東京、名古屋、関西に展開する大規模サロンで店長を務めた経験を持つ右田さんは、2013年に独立しatelier.をオープン。その理由は、お客様一人ひとりに丁寧に接したいという大規模店で働く美容師ならではの葛藤からでした。

右田さん
多くのお客様にご指名いただけるのはとてもうれしいことでした。しかし、せっかく指名をいただいても、アシスタントにカラーをしてもらわないと店が回らない。ゆっくり施術をする時間が取れない、待っている間のお声がけもできないという状況となり「一対一でお客様を担当できる店を作りたい」と考えるようになったんです。

多ジャンルとのコラボで可能性を追求

atelier.をオープンし、自分のペースで施術できるようになった右田さんはそれだけで満足せず、2号店となるアトリエハナレ.を今年2月にオープン。新店では、ネイル、アイラッシュ、美容鍼のスペシャリストとコラボし、さまざまなメニューを提供しています。

右田さん
美のスペシャリストが集まることで「いいネイリストがいるよ」とか「肌の悩みなら鍼をしてみたら?」など、お互いを紹介しあえると思ったからです。女性はとても忙しい。美の拠点を作ることで、お客様も効率よく複数のメニューを受けられると思います。

コラボメニューもどんどん生み出されています。マラサダとコーヒーの専門店「RAVO BAKE COFFEE」は、アトリエハナレ.でのデリバリーでしか味わえないミニマラサダを提供。カラーやカラーの待ち時間が楽しくなるとお客様にも好評です。

宋鍼灸院とは、美容鍼の後にヘッドスパを行うメニューを作成。美容鍼で細胞が活性化している30分間にヘッドスパを行うことで、より血流とホルモンバランスが活発になり、シミ、たるみ、シワ、くすみが改善されます。

右田さん
美容鍼とコラボするというのは、Sugar Rayのネイリスト・豊留さんの意見が参考になりました。美容鍼をした後にエステに行ったら効果が強くなったという意見を聞き、宋さんとコラボしようと思いついたんです。集まっているのは、10年も15年もその分野で活躍している方たち。話すたびに刺激を受けるし、新しいアイディアがどんどん湧いてきます。

僕たちはチーム。どんどん仲間を増やしたい

アイラッシュやネイル、スパを併設するトータルビューティーサロンのように、自分の店にスペシャリストを雇い入れるという選択肢もあったはず。コラボという形態にこだわる理由は何なのでしょうか?

右田さん
自分が主体になると、考え方も枠が定まってしまう。だからコラボがいい。僕たちはチームなんです。自分の専門分野以外の知識を共有しあい、参考にする。そうすることで、広がりが生まれるんです。今後もいろんな分野のスペシャリストとコラボをしたい。ここに来たら最新の美容を手に入れられるような…トアロードを“ビューティーロード”にしたいですね。

次のページでは、体験レポートをお届けします。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長