漁師が選んだ本当においしい魚で『淡路島の生しらす』4/18-11/30 淡路島の63店舗が参加

ライター:カズマ

淡路島の飲食店や宿泊施設など63店舗が参加する淡路島のシラスイベントです。

淡路島の生しらす

2018年4月18日(水)~11月30日(金)
参加店舗・宿泊施設 63店

淡路島の飲食店や宿泊施設など63店舗が参加して「生しらす丼」などを中心に旬を味わえるメニューが提供されます。

淡路島の生しらすとは、以下の5つのこだわりがあります。
・淡路島岩屋港で水揚げされたしらすである事
・ベテラン職人が目利きし納得したもののみ使用する事
・水揚げ後「先取り」し、そのままの鮮度で瞬間冷凍する事
・料理人は「驚き」と「感動」を与える渾身の逸品を提供する事
・漁師・加工業者・販売店・関わる全ての者が一体となり淡路島の「新鮮な魚」の魅力でたくさんの「笑顔」を創る事

まとめると、いいものを新鮮なまま提供しますってことでしょう。地元漁師が自信を持って勧める魚を全国漁業連合会が選定する「プライドフィッシュ」にもなっている「しらす」ですので、美味しいのは間違いなさそうです。

参加店舗

淡路島全域で参加店舗がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

11月末までやってますので、淡路島に行った際は食べてみてください。

◆関連リンク
淡路島の生しらす – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。