配車サービス「Uber(ウーバー)」が、年内に神戸で出前サービス『Uber Eats(ウーバーイーツ)』を開始

ライター:カズマ

自動車配車サービス「Uber(ウーバー)」を提供しているウーバー・テクノロジーズが、関連サービスの「Uber Eats(ウーバーイーツ)」を大阪でサービスを開始し、年内には神戸で開始するそうです。

「Uber(ウーバー)」は、一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組み「ライドシェア(相乗り)」をサービスとしています。

ただ日本は、普通の自家用車をタクシーとする「白タク」行為が禁止されていますので、基本的に「タクシーを配車する」というサービスになってまして、一部検証での導入を除き、東京のみでサービスをしています。

ってのが、「Uber(ウーバー)」の説明です。

今回の「Uber Eats(ウーバーイーツ)」はというと、登録された店舗で注文をして、その商品を登録した一般人が運ぶというものです。宅配機能を持たない飲食店などは、宅配を「Uber(ウーバー)」に依頼して運んでもらうというものです。

現状で、東京・横浜・大阪でサービスが提供されていて、年内に名古屋・神戸・京都の導入を目指しているという状況です。神戸という土地に馴染むのか、注目しています。

◆関連リンク
Uber Eats – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。