ネイティブハンバーガーの無骨さ。JR元町駅ちかくにある『ヒョウエズバーガーズ+フライズ』グルメバーガーの向こう側にある意識低い系バーガー

ライター:カズマ

神戸でオープンしたお店や会社など紹介する連載シリーズ。神戸市が実施する無料の開業支援サービス「神戸開業支援コンシェルジュ」を活用し、現在活躍中のお店をピックアップしていきます。

今回は、グルメバーガーにはない無骨な肉々しさを堪能できるハンバーガーショップ『ヒョウエズバーガーズ+フライズ(Hyoe’s Burgers+Fries)』をご紹介。


神戸市中央区元町通2-9-1

お店の場所は、JR元町駅から一本海側に入った通りになりまして、元町北通沿いになります。「たこ焼」のノボリの隣にあるお店です。

場外馬券売り場「JRAウインズ神戸A館」の海側の並びという位置関係で、飲食店が所狭しと並んでいるエリアにあります。

東に行くと旧居留地のほうで、ずっと行くとコロッケで人気の「本神戸肉森谷商店」があります。

西を向くとこんな感じ。少し行くと同じ並びに「JRAウインズ神戸A館」があります。すぐ右に曲がると、JR元町駅の西口。

競馬ファンも多く、土日はかなり人が多いエリアです。意外に飲食店が並んでいますし、一本海側の通りは元町商店街という位置関係です。

ハンバーガーショップ「ヒョウエズバーガーズ+フライズ(Hyoe’s Burgers+Fries)」の特徴

一般的に、グルメバーガーにカテゴライズされることも多いですが、肉々しいワイルドなハンバーガーを提供するお店です。

肉の量が多いというのと、基本的に野菜を入れない。グルメバーガーの向こう側にある「意識低い系バーガー」は、つまりグルメバーガーに媚びない、日本人に媚びない、アメリカンなハンバーガーです。

日本人に合わせる”意識が低い”。というよりむしろハンバーガーの元祖を踏襲しているので「向こう側」ではなく「こっち側(元祖)」かもしれません。

牛肉の消費量で考えると、アメリカは日本の4倍程度、カナダは2~3倍程度ですので、ハンバーがーは肉を食べたい人へのアレンジとして発展してきましたし、特にアメリカ・カナダでは国民食としてのポジションを確立しています。

そんな肉メインのハンバーガーをどう楽しむか?に応えるのが、「ヒョウエズバーガーズ+フライズ」です。

オススメの料理

オススメは、厚切りのバターを挟んでいる『ハラペーニョバターベーコンチーズバーガー(1,400円)』で「ハラペーニョ(青唐辛子)」「バター」「ベーコン」「チーズ」が入っているハンバーガーで、もう一つのオススメ『B.M.B(1,400円)』は、「バター」「メイプルシロップ」「ベーコン」が入っています。

定番で人気なのが、『チーズバーガー(1,200円)』『BBQチーズバーガー(1,200円)』『ベーコンチーズバーガー(1,300円)』です。

普段から、SNS(FacebookInstagram)で「荒々しさ」と「男らしさ」を表現して肉を食べたい男性にアピールしているそうですが、SNS界隈では話題になったりしつつ、結果的には女性の人も結構多いそう。

メニューや味は、日本に住んでいるアメリカ・カナダを中心とした外国の人に食べてもらうということをポイントとしていて、現地のスタイルに寄せています。

外国出身のハンバーガーを日常的に食べていたお客さんには「懐かしい味がする」と言われることもあるそうで、アメリカ・カナダでは家庭で作ったりもする、まさに国民食の味を出しています。

ジャングフードとも言われたりしますが、よく考えたら、肉多めのサンドイッチの兄弟みたいな感じでしょうか。アツアツなパテにパイナップルのトッピングとか結構いけると思うんですよね。

これまで「お肉」と「シャキシャキ感」がハンバーガーの特徴だと思ってたんですが、本場は違ったんですね。

あと、基本ポテトが付いてくるのですが、ポイントは「追いポテト」が無料でできるということ。間違いなくお腹一杯食べられる。

個人的に超気になるのが「ダブルダブル(1,500円)」。肉ダブルですよ。

神戸でお店をオープンしたキッカケ

オーナーの「福田 評衛」さん。店名にある「Hyoe’s(ヒョウエズ)」は名前の「評衛(ひょうえ)」からきています。

神戸で育った福田さんは、カナダへのワーキングホリデーで渡航したのをキッカケに、現地のステーキハウスでハンバーガーを覚えたそうで、そのレシピを元にハンバーガーを作っているそうです。

お店を開くなら育った神戸でという思いがあり、三宮・元町近辺で探して、この場所にオープンしました。

神戸でハンバーガーのお店を開くこと決意、先輩から聞いて、神戸市が実施する無料の開業支援サービス「神⼾開業⽀援コンシェルジュ」を利用し、具体的なプランや売上などの数値目標を考える良いキッカケになったそうです。

具体的になればなるほど「やる気」や「覚悟」ができたので、実際に動き始めてくると周辺の人も色々と助けてくれたりしたとか。

今後の目標

今後は、より広いエリアでたくさんの人に「肉々しい本場のハンバーガー」を食べてもらうことが目標だそうです。

日本に住んでいる英語圏出身の外国の人にはこれからももっと食べてもらい、また、日本人にもネイティブな肉々しいハンバーガーを味わってもらいたいとのこと。

ハンバーガーが好きな人は、ぜひ本場のハンバーガーを味わってほしい。

つまるところ、やっぱり肉が食べたいんですよ。肉が。ガブッと。

店舗名ヒョウエズバーガーズ+フライズ  Hyoe’s Burgers+Fries
ジャンルハンバーガー
住所神戸市中央区元町通2-9-1 元町プラザビル 1F
電話番号
営業時間平日 12:00~19:30(L.O.)/土日祝 11:00~19:30(L.O.)
定休日月曜日(祝日の場合、翌日)
リンクFacebook / Instagram
駐車場なし

紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。