消防車、救急車、ヘリコプター等が参加する救急救助訓練『平成31年神戸市消防出初式(でぞめしき)』1/6 メリケンパーク

ライター:カズマ

消防車、救急車、ヘリコプター等が参加する救急救助訓練が行われる神戸市消防局の「消防出初式」が開催されます。

平成31年神戸市消防出初式(でぞめしき)

2019年1月6日(日)10:00~11:30
メリケンパーク


神戸市中央区波止場町5-5

全国の消防局などが主催して年初に行われるのが「消防出初式」。消防・救急隊員の大規模な訓練の様子を間近で見れるのは、出初式くらいではないでしょうか。

不死鳥を表現した消防隊によるフェニックス放水や、消防職員による和太鼓演奏。消防職団員による岸壁からの一斉放水や、消防艇による海上からのダイナミックな放水も行われます。

例年ですと、ヘリコプターなども飛んできて訓練に参加しますので、めっちゃ迫力があります。

スケジュール
式典 10:00~10:30

・部隊観閲
・式辞(神戸市長)
・あいさつ(市会議長)
・祝辞(消防庁長官・兵庫県知事)等
演技、訓練 10:35~11:30
・神戸市消防音楽隊の演奏
・未来っ子消防隊防火パレード
・市民による放水訓練
・消防団ポンプ操法披露
・総合訓練
※雨天時はプログラムに変更があります。

去年の様子です↓↓

会場レイアウト

展示ブース 9:00~12:00
・救助隊発足50周年の広報
・住宅防火の推進
・応急手当の普及活動、救急あんしんセンターこうべの広報
・航空機動隊の活動を紹介するパネル及び映像展示
・住まいの耐震化PR
・ひょうご防災ネットの普及活動、東南海・南海地震に関するパネル展示
・家庭における備蓄物資の普及啓発活動
・PCや携帯電話で雨量の確認ができるレインマップ等の紹介
・消防団の活動を紹介するパネル展示

◆関連リンク
神戸市消防局 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。