11月23日19時43分頃、 阪急神戸線「六甲駅~御影駅」間で乗用車と衝突し『脱線事故』再開めど立たず明日の再開も不明

ライター:カズマ

11月23日(月・祝)19:43頃、六甲駅~御影駅間の踏切内で乗用車と接触する事故がありました。

梅田行きの特急電車(8両編成)が、乗用車と衝突し、1両目が脱線したとのことです。運転手は避難して無事。

21:50現在で、夙川駅~新開地駅間で運転を見合わせ、再開の目途が立たず、終日運転を見合わせとなりました。現在、大阪梅田駅~夙川駅間で折り返し運転を行っています。

明日も再開の目途は立っていません。

Tiwtterにアップされている写真を見ると、かなりの事故だったようで、乗用車や電車自体もさることながら、線路上にある設備にも影響がでているようです。

振替輸送が実施されていますので、利用している人は注意してください。

最新の情報は、運行情報(阪急電鉄)にてご確認を。

◆関連リンク
阪急電鉄 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。

2 件のコメントコメントを残す
  • 匿名

    情報間違いあり。乗用車というより軽ワゴン車。運転手は逃げて無事ではなく、もともと乗っていない。転載するならよくお調べください。

    2020年11月24日2:03 PM 返信する
  • 匿名さん

    写真が京都線···。

    2020年11月23日10:23 PM 返信する