6月14日【今日は何の日】1927年 阪神国道の開通式が行なわれる &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

阪神国道



1927年6月14日(昭和2年)
阪神国道の開通式が行なわれ、旧阪神国道は県道に編入される。



現在の国道2号線は、当時、阪神国道と呼ばれていました。


大阪府大阪市北区と福岡県北九州市門司区を結ぶ一般国道であり、兵庫県から山口県にかけての大半の区間で山陽自動車道と並走しています。


今でも、大変便利な国道なんですが、当時は、路面電車も走ったりしてました。


◆関連リンク
国道2号 – Wikipedia


その他の今日の出来事


1934年 − フランス極東艦隊旗艦ブリモーゲ号入港、艦長リチャード少将市長訪問

1949年 − 25年3月まで現職教員講座設置、小・中学校の現職者に対して講習

1953年 − クリスチャン・ユースセンター献堂式

1956年 − 神戸市精神衛生相談所設置

1958年 − 番町地区麻薬撲滅協議会、公民館で麻薬撲滅大会を開く

1902年 − 市会、内務・大蔵両大臣に提出した築港請願取り下げを決議








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。