6月26日【今日は何の日】1952年 六甲山牧場が開設される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

六甲山牧場



1952年6月26日(昭和27年)
六甲山牧場が開設される。 



第二次世界大戦の影響により、神戸市街地は焦土と化してしまいしたが、六甲山の開発など、戦後リゾート開発が加速していきます。

そして観光資源の一つとして、1952年の今日、六甲山牧場が開設されました。


◆関連リンク
【資料室】六甲山開発の歴史 – 六甲山歩

その他の今日の出来事


1303年 − 播磨近江寺領内に乱入狼藉することを禁ずる院宣が下される

1679年 − 本多政利、明石藩主となる

1868年 − 居留地工事竣工する

1868年 − 居留地造成工事完成

1945年 − B29約100機、阪神間・明石を空襲

1949年 − 井口基成ピアノリサイタル第1回神戸定期演奏会

1949年 − 梶原完ピアノ独奏会

1951年 − 吉田首相、神戸港視察、池田蔵相来庁

1952年 − 六甲山の観光牧場ひらく

1955年 − 神戸市少年団結成式(葺合高校校庭)

1957年 − 5号台風来襲(家屋浸水などの被害出る)

1959年 − 関西経済連合会、「37年度の近畿経済」のなかで神戸の経済成長率は全国平均をかなり上回わると発表

1960年 − 神戸カントリークラブ開場式(布引)

1961年 − 川崎重工のガントリー・クレーン撤去に決定(大正元年11月建設・37年10月撤去工事を終了)








誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓


神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長