鳥瞰図絵師「青山大介」さんの神戸の鳥瞰図のクオリティーが高すぎる!

ライター:カズマ

鳥瞰図
みなさん「鳥瞰図絵師」という職人をご存知でしょーか?


神戸人の青山大介さんは、サラリーマンをしながら「鳥瞰図」を描いている「鳥瞰図絵師」なんです!


ヘリコプターに乗って写真を撮ったり地上から写真を撮ったりしながら、街の様子を確認しながら、鳥から見た神戸の街を描いているんです。


そのクオリティーが半端ない!


緻密でありながら目にやさしいというか、地図なのに、なぜか「ほっこり」してしまう青山大介さんの鳥瞰図。なんかやさしさというか人柄というか。


よくわからないんですが、


あたたかいオーラがでてる!



とりあえず、紹介動画ありましたので、どうぞ。




作品は、ハーバーランド近くの「神戸波止場町TEN×TEN」で無料で見れたりするんですが、以前行った時は、こんな絵が展示されていました。

P7122541
P7122542
P7122543


本や絵葉書を販売されたり、教科書に掲載されたり。テレビなんかで「ナニコレ珍百景」っていう番組にも取り上げられまして、神戸の人が自然に目に触れる機会も多くなるかもしれません。


ぜひ、みなさんも実際にオメメで!


◆関連リンク
鳥瞰図を描きましょう♪・美し都 神戸から – 公式ブログ
Twitter
神戸波止場町TEN×TEN
 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。