神戸製鋼ラグビー『マパカイトロ』選手が逮捕されたそうな。同居女性に対する傷害容疑。

ライター:カズマ

神戸製鋼
兵庫県警東灘署は20日(月)、神戸市、ラグビートップリーグの神戸製鋼のマパカイトロ・パスカ容疑者(34)を逮捕しました。同居女性(30)を殴りケガをさせた傷害容疑だそうです。


20日(月)正午過すぎ、同居女性の顔や胸などを殴り、けがをさせた疑いで、女性は肋骨(ろっこつ)骨折の可能性があるようです。
 

別れ話のもつれから口論になったとみられてまして、「殴ったことに間違いありません」とマパカイトロ容疑者も容疑を認めているんだとか。


マパカイトロ容疑者はトンガ出身で、2011年に日本国籍を取得してまして神戸製鋼ではFWとしてプレーしています。


チーム(神戸製鋼コベルコスティーラーズ)のホームページで、謝罪文が掲載されていました。
コベルコ
※クリックでホームページへ
当社ラグビー部員の不祥事について

昨日、当社ラグビー部に所属する、マパカイトロ・パスカ(34)が傷害容疑で逮捕されたことは、誠に遺憾ながら事実であります。現在、事実関係の確認中です。
今後はチーム一丸となって信頼の回復に努めてまいります。 

ラグビー部 部長  福中 恒博

とにかく、暴力はいけません。ホームページで選手情報を確認すると、マパカイトロ容疑者は身長190cm・体重115kgと格闘家並みの体格です。


◆関連リンク
神戸製鋼コベルコスティーラーズ


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。