1月30日【今日は何の日】1896年 兵庫運河が着工される &【神戸ジャーナルPRESS】

ライター:カズマ

過去の神戸の「今日」はどんな日だったのでしょうか?

兵庫運河


1896年1月30日(明治29年)

兵庫運河が着工される。





兵庫運河が着工されたのが、1896年(明治29年)の今日です。
 
兵庫運河の建設は、明治に入り神戸の貿易の拠点が兵庫港から神戸港へ移ったことを受けて行われたものでです。

周辺の経済活動を活性化させる目的で、神戸の商人「神田兵右衛門」が中心となって計画されたんですが、1874年(明治7年)から始まった工事は難航してました。

その後、改めて工事が開始されたのが1896年(明治29年)の今日で、八尾善四郎が中心となって行われました。


◆関連リンク
兵庫運河 – Wikipedia



その他の今日の出来事


1940年 − 全関西の電力制限強化される

1949年 − 第3回希望音楽会、神戸勤労文化協会により開催

1954年 − 垂水中学校増改築落成式



「今日は何の日」一覧







誰でも無料でPR情報を掲載できる告知スペース↓↓



神戸ジャーナルPRESS






ここで告知したいことがある方は、
神戸ジャーナルPRESS」に情報を投稿してください!
投稿承認後、しばらくすると表示されます。




 
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。