「きのこポット」が人気のチョコレート専門店『Caffarel(カファレル)旧居留地店』に行ってきた。

ライター:カズマ

バレンタインも近いという事で、気になっていた人気のチョコレート専門店『Caffarel(カファレル)旧居留地店』に行ってきました。


神戸市中央区京町71

海側に行くと「A.P.C.」や「オリエンタルホテル」があるほうです。 

山側に行くと 「三宮センター街」のあるほうです。

Caffarel(カファレル)は、180年以上に渡りイタリアのチョコレートブランドとして、NO.1ブランドであり、カファレル社の職人によって開発された新しいチョコレート「ジャンドゥーヤチョコレート」で有名なブランドです。

今回取材に行った『Caffarel旧居留地店』は、日本で最初にオープンした『Caffarelチョコレート専門店』なんだそうで、他店では販売されていないキャンディやゼリーなどもあるそうです。

本店」は北野にあり、そちらではケーキや焼き菓子も販売していて、カフェも楽しめちゃうそうです。今回は『Caffarel』のチョコレートを存分に楽しみたい為こちらの『旧居留地店』を選びました。

入口はこちら。イタリヤの国旗が目印です。

バレンタイン限定商品のポップが飾ってあります。

山本ビルの地下1階にありまして、お店には階段・エレベーターで行けます。ハイブリッドです。 

ここからです。バレンタインだからでしょうか。ハートが沢山ありますね。チョコ好きの女子にとっては、もはやハートは目に入っていない可能性はあります。

カラフルな店内。とってもかわいらしいディスプレイでチョコレート専門店と言わないでこの写真を見ると、絵本屋さんに見えるかもしれません。

入口を入ってすぐにバレンタイン限定商品が並んでいます。

左が「ベル・ブルー」右が「ロザリーナグランテ」という商品です。「ベル・ブルー」は少し落ち着いた雰囲気のデザイン、「ロザリーナグランテ」は華やかなデザインになっていますね。

なんと、チョコレートは一粒から選べちゃいます。行った時のモチベーションに合わせて少しづつ買うことができます。

もちろん人気の「きのこポット」も置いてあります。「大・中・小」とサイズもカラーも色々あります。「きのこポット」ってのは、そのままで「きのこのポット」にチョコがたくさん入っている夢のような商品です。

この「きのこポット」、店内の色々な所に飾ってあります。ディスプレイとしても見栄えしちゃうのだ!

『Caffarel』は、1826年にイタリアで誕生したチョコレート専門店で、古くからヨーロッパ各地の王室や貴族御用達チョコレートとして認められていたそうです。 味はもちろんですが、なんといってもこのカラフルなホイルデザインとかわいらしいパッケージが人気の秘密なんだそうな。

こちらのホイルは「はりねずみ」と「かえる」。他にも「てんとうむし」もいます。

こちらのパッケージは卵の形をしたひよこ。「友チョコにオススメ!」と書いてありました。こんなかわいいチョコレート貰っちゃったらガールズトークも弾みそうですね。

こちらのヘーゼルナッツとカカオを混ぜ込んだ新しいタイプのチョコレート「ジャンドゥーヤ」というチョコレートを創り出した事でも有名なんだそうな。

この「ジャンドゥーヤ」チョコレートができたのは19世紀はじめのヨーロッパだそうで、当時はカカオの輸入が厳しく、庶民には高価な物でなかなか食べれなかったそうです。そんな中、1865年に『Caffarel』が、不足したカカオを補うために、地元で沢山採れるヘーゼルナッツを混ぜたことから誕生したのが、「ジャンドゥーヤ」チョコレートの起源だそうです!

この「ジャンドゥーヤ」の名前の由来は、初めはピエモンテ人の方言で残片を意味する「ジヴー」という名前だったそうです。その後、歌劇の人気キャラクター、「ジャンドゥーヤ」がパレードで「ジヴー」を披露したことから、彼の名前で呼ばれるようになったそうな。 酒飲みで陽気な美食家「ジャンドゥーヤ」は、『Caffarel』のシンボルとしてパッケージにも多く用いられているそうです。 

彼が「ジャンドゥーヤ」。お店の前にいた彼です! 

どれもかわいかったので、沢山買っちゃいました! なめらかな舌触りでおいしく、どんどん食べちゃえます! かわいいパッケージは小物入れにしたり、お部屋に飾ってもいいですね。

もぅバレンタインのチョコレートを買っちゃった人も、もまだ買ってないなぁ~って人も、ただただチョコレートが好きって人も、気になるって人はお店へぜひぜひ!

店舗名Caffarel カファレル
ジャンル菓子
住所神戸市中央区京町71 山本ビルB1F
電話番号078-331-7416
営業時間11:00~19:00
定休日水曜日
リンク公式サイト / Facebook / Twitter食べログ
駐車場なし
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。