『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来た!【ジャムおじさんのパン工場】編

ライター:カズマ

『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来た!の今回は3回目。【ジャムおじさんのパン工場】編です。


神戸市中央区東川崎町1-6-2

『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行ってきた!連載記事はこちらをどうぞ。

『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来た!【アンパンマンとおめでとう!わくわくお誕生日会】編

2015.02.28

『神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール』に行って来た!【ショッピングモール】編

2015.02.24

「アンパンマンミュージアムモール」の1階からMOSAIC側に出ると、おなじみの『ジャムおじさんのパン工場』があります。パン工場の正面は、MOSAICに続くエスカレーターや駐車場が正面にあります。

こっち向くと、海が見えています。

こっち向くと、「アンパンマンストリート」のほうです。実はオープンしてすぐに来たのですが、ディズニーランドで見かけるほどの待ち行列だった為、その時は入るのを断念したんです。アンパンマンに社会の厳しさを教えられたワケです。。。。

オープンから1年半が経ち、相変わらずの人気ではありますが、今はそれ程並ばずに入る事ができちゃいます。

焼かれる前の生地の状態のパンが、ベルトコンベアに流れる様子を見れます。

ジャムおじさんによってアンパンマンが作られたお話が紹介されています。

店内。プレートの横にあるカードを持ってレジで注文するスタイルです。小さい子はついつい触ってしまう見本ですが作り物のため全部触っても大丈夫なんです。パンのメニューがめちゃ豊富!

少し紹介。まずは主人公「アンパンマン」。中身はつぶあんですので、アニメの世界と同じです。

「ドキンちゃん」と「ばいきんまん」。「ドキンちゃん」の中身はイチゴフロマージュが入っていて、「ばいきんまん」はブルーベリージャムが入っているそうです。

「カレーパンマン」と「しょくぱんまん」。「カレーパンマン」は野菜たっぷりの甘口カレーが入ってまして、「しょくぱんまん」はメープルシロップとカスタードクリームが挟んであります。

ちなみに、「しょくぱんまん」は何枚切っても「二枚目」なんだそうです。なるほど~だからちょっとカッコイイキャラクターになっているんですね。

「メロンパンナちゃん」と「ロールパンナちゃん」。2人は姉妹なんだそうです。 「メロンパンナちゃん」の中身はメープルマーガリン入り。「ロールパンナちゃん」の中身はカスタードとチョコの2つのクリーム(心)を持っているとメニューに書いてありました。

この「2つの心」ってのは、「ロールパンナちゃん」はアンパンマンワールドの中でも異色の2つの心を持ったキャラクターなのです。二重人格っぽいです。

「ソーセージマン」。フランクとフルトという双子のキャラクター。なるほど、双生児とソーセージか。今回は売り切れていました。

全員集合!どれもクオリティが高いです。全キャラ買いたくなっちゃいます。ジャンッ!はい、買っちゃいました!

主役の「アンパンマン」と「バイキンマン」と、美味しいと噂の「ロールパンナちゃん」を購入しました。「アンパンマン」は限定の「栗アンパンマン」。価格は全て300円ほどです。

店舗名神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール
ジャンルアンパンマン、テーマパーク
料金入場料【ミュージアム】1歳以上1,500円(小学生以下は記念品付き)/【モール】無料
住所神戸市中央区東川崎町1-6-2
電話番号078-341-8855
営業時間【ミュージアム】10:00~18:00(最終入館17:00まで)/【ショッピングモール】10:00~19:00 
定休日元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)
リンク公式サイト
駐車場あり
カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。