JR「元町」駅少し山側に『折角堂』って眼鏡屋さんができてる。本格コーヒーも飲める。



P4181237
JR「元町」駅少し山側に『折角堂』って眼鏡屋さんができてました。基本的には眼鏡屋さんですが、本格コーヒーも販売しています。


場所はココ↓↓





P4181227
こちらのビルの2階にあります。


P4181224
東のほうに行くと、JR「元町」駅東側から南北に伸びる「鯉川通」と交差しまして、創作料理の人気店「旨しやくまり」が交差点付近にあります。


P4181225
西のほうに行くと、「兵庫県庁」があります。


P4181229
P4181230
1階ビル入口の看板。白地に黒で描かれた和風?デザイン。


見える、以上のことを。

折角堂


P4181233
P4181252
階段を上って、2階すぐ左にあります。


P4181239
P4181240
取扱いブランドは、店主さんが厳選したものばかりです。それぞれのブランドの説明や、一つ一つの眼鏡の特徴など詳しく教えてくれます。
  • TonySame(トニーセイム)
  • MARKUS T(マルクスティー)
  • PROPO DESIGN(プロポデザイン)
  • MEGANE ROCK(メガネロック)
  • Vintage Eyewear(ヴィンテージアイウェア)
  • 神戸眼鏡製作所
取り扱いブランドの詳しい説明はこちら(→公式サイト


P4181247
P4181243
神戸眼鏡製作所の眼鏡。神戸で生まれたブランドで、職人さんの手作りなんだそうです。神戸眼鏡製作所は、少し割増で好きな形で眼鏡を作ってくれたりもするみたいです。


P4181245
カウンターで本格コーヒーが¥300で飲めます。眼鏡を買ってコーヒー飲んで帰る。眼鏡を選びきれなくてもコーヒー飲んで帰れます。


P4181237
奥から、入口の方を向いて。


P4181234
店名は「折角堂(せっかくどう)」。そこに込めた想いが書かれてました。


せっかく【折角】
わざわざすること。
力を尽くすこと。骨を折ること。心を砕くこと。
めったにないこと。大切 。特別 。
(広辞苑より抜粋・引用)

見るという行為をたすけ、目を守ることだけが、眼鏡の役目じゃない。

眼鏡は、顔の一部になり、その人の印象を大きく左右する。
合わせる服や、毎日の気分、ライフスタイルさえも、変えてしまうかもしれない。

だから、とことん力を尽くして、その人にふさわしい眼鏡を、ともに考え、選び抜いていく。

眼鏡を選ぶ機会なんて、一生に何度あるだろうか?
そのとき、折角だからと、かけたくなる物を 。
折角だからと、行きたくなる店を 。

眼鏡が本来もつ価値を伝え、新しい楽しみを広げ、その人の人生を、少しでもゆたかにすること。
全力をそそぐに値する、私たちの使命 。


P4181246
店主さんと話していると眼鏡愛を感じます。


一期一会じゃないですが、眼鏡って頻繁に買うものではないので眼鏡を作ったデザイナーさんや職人さんの思いも合わせて教えてもらうと、長く使い続けるモノを選ぶ時には良いかもしれませんね!


眼鏡選びを真剣にしたいって人はぜひ。


★店舗名折角堂(せっかくどう)
★ジャンル眼鏡、コーヒー
★住所神戸市中央区下山手通4丁目1-6 清山ビル2F東
★電話番号078-381-9889
★営業時間12:00~20:00
★定休日不定休
★関連リンク公式サイト / 食べログ
★駐車場なし