自然体感展望台「六甲枝垂れ(しだれ)」で今年も冷風体験!氷室開きの7/13(月)は入場無料。デートスポットで人気

ライター:カズマ

4c109589
恒例となってきました六甲山にある自然体感展望台「六甲枝垂れ」冷風体験が今年も開催されるそうです。8月31日(月)まで。

場所はココ↓↓

神戸市灘区六甲山町五介山1877-9


自然体感展望台「六甲枝垂れ」は、2010年7月にオープンした有料(大人¥300)の展望所です。独自の形状で、ほとんど電力を使わず、太陽光、風力などの自然エネルギーを活用されている建物です。デートスポットとしても人気があります。


冬に天然氷を作ってそれを夏場の空調に利用するというヒンヤリスポットなんですが、これを体験しましょうというのが冷風体験になります。


イメージとしてはこんな感じです。

真ん中にある大きな空間が「風室」で、一年を通して自然換気が行われていますので、それはそれで過ごしやすいです。冷風体験は「氷室」を通して冷却した風を送り込みますので、さらにヒンヤリします。


ちなみに六甲山の山上は市街地と比べて5℃程度気温が低いので、六甲山に上った時点ですでに気持ちいいことは間違いありません。


記事にするのが遅れましたが、7月13日(月)は入場無料だそうです。


◆関連リンク
自然体感展望台 六甲枝垂れ – ROKKOSAN.COM

 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。