スマスイで『須磨アクアイルミナージュ』を見てきた。4Dレイライトマッピングも

ライター:カズマ

P2060729
スマスイ(須磨海浜水族園)で『須磨アクアイルミナージュ』を見てきました。2月29日(月)まで開催されてまして、4Dレイライトマッピングってプロジェクションマッピングも開催中です。


場所はココ↓↓




4D Ray Light Mapping とは?
3Dマッピングの技術を水に適応しプール表面に合わせてカスタマイズしハードウェアとコンテンツで鮮やかな色を飽和させ、プールの表面で錯覚させ、アニメーション化を起こす技術です。
4Dレイライトマッピングは、3Dマッピングよりも、ユニークで比類のない表面を提供しています。
プールは流動性と無害な静かな品質を持っていて、プールのマッピングは予期出来なく、より魅惑的なマッピングを映します。 水の深さと反射に描画する能力は、マッピングための理想的な基盤となります。

P2060656
入口。室内ですが既にイルミネーション仕様になっています。


IMG_0080
P2060661
入ってすぐの大水槽のところです。天井もイルミネーション。


P2060663
P2060664
大水槽の前には、「こたつで魚鑑賞」というコーナーがありまして、こたつに入りながら大水槽を鑑賞することができます。結構あったかいっす。


ミカンがあれば、もうちょっといれそうな気がしますが、小さい子がガンガンきますので、早めに譲りましょう。


P2060676
P2060678
屋内での写真スポットはこちらじゃないでしょうか。光るシロクマ!小さい子と来た場合はぜひこちらで写真をどうぞ。イルミネーションというかクリスマスっぽい感じがします。


P2060681
並ぶ人。水槽が並ぶ。人も並ぶ。一番人が込み合っていたかもしれません。こうやって人が並んでいるとどうしても並びたくなります。日本人だからでしょうか。


P2060682
ニシキアナゴだったと思います。土から顔を出して、ニョキニョキしている生き物です。魚の荒々しさは一切なくただただカワイイです。ずっと見ていられます。


P2060720
体験型イルミネーション(インタラクティブイルミネーション)。巨大なイルミネーションボールが、色とりどりに変化します。基本的に子どもが遊ぶコーナーです。


たくさんの子どもさんがいます。大人が見ても結構大きいボールがたくさんありますので、大人が本気で行っても楽しめると思いますが、周りの目を気にして入れません。子どもが羨ましいかぎりです。


P2060689
いよいよ4Dレイライトマッピング。ここはイルカライブ館です。上映時間は10分で30分毎にやってますので、急いでいく必要はありませんが、正面で見たい場合は、少し早めがよいかもしれません。


上映時間 18:3019:0019:3020:0020:30


P2060691
最初は、近未来の映像から始まります。ってことでテーマは「大陸の大冒険」です。

私たちが暮らす地球。
 
そこには、多くの生きものたちが暮らし、私たち人類の祖先が築いてきた文明があります。
 
「大陸の大冒険」は、地球に降り立った未来からの旅人が、テレポーテーションで世界を巡りながら、さまざまな生きものたちと出会う冒険ストーリーです。

P2060695
こんな感じで、いろいろな場所や時代に行くようなストーリーです。水面にはフランス国旗です。ここから色々な場所に移動し映像が切り替わっていきます。


P2060699
フランス国旗もそうでしたが、水面へのマッピングが「4Dレイライトマッピング」と言われるところで、シャチ?が泳ぐ姿はかなりリアルです。プールの横が少し見えていますが、特に違和感もありません。


P2060712
P2060715
最後は、神戸の夜景で終了という流れです。イルカプールなので、途中、リアルイルカとリアルイルカのお姉さんくらいは出演するのかなと思っていたのですが、特に出てこないです!映像のみでした。


P2060728
ってことでもっと見たいって人は、スマスイでお楽しみください!


◆関連リンク
須磨海浜水族園 – 公式サイト


カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。

1 個のコメントコメントを残す
  • トッピー

    来年は、本物のイルカとお姉さんをプロジェクションマッピングに出すのは、良いアイデアですね。しかし、プロジェクションマッピングの間、イルカ達は、どこにいるのでしょうか。

    2016年2月28日9:27 PM 返信する