地下鉄「新神戸」駅の連絡通路が新しくなってる。照明もLEDになってめっちゃ明るい。

ライター:カズマ

新幹線での玄関口「新神戸」。『山から海へ』神戸らしさをコンセプトに地下鉄「新神戸」駅と新幹線「新神戸」駅を結ぶ連絡通路のリニューアルが行われました。


場所はこのあたり↓↓





PC030276
古いエリアから新しくリニューアルしたエリアを見たらこんな感じです。すごく明るいくなっています。


地下鉄「新神戸」駅は新幹線からの乗り継ぎ駅で神戸の主要な玄関口ですが、実は30年を迎え施設の老朽化が進んでいました。そこで、リニューアルをすることになったんです。


PC030277
一番の変わったポイントと言えば、明るくなったことではないでしょうか。北改札前ですが、ポートタワーをイメージした柱がアクセントです。


PC030281
PC030278
デザインは、神戸芸術工科大学が行ったそうで、官学で作り上げたものです。このあたりは旧居留地やみなとをイメージしています。全体的に神戸の歴史も感じるレトロな感じと、新しさの融合と言ったところではないでしょうか。


PC030286
改札前の券売機とは反対側にベンチ・ディスプレイが設置されています。奥の方にリニューアルされていないエリアも見えていますが、明るさの違いがよくわかると思います。


PC030283
連絡通路は、地下鉄の改札から約130mありますが、それぞれのエリアで「旧居留地とみなと」「花と緑のまち」「異人館と山」とデザインコンセプト変えながらも統一的なデザインだと思います。


新幹線からの玄関口として、これからもっと人が来ると良いですね。 

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長