護衛艦「はるさめ」が神戸新港第4突堤に寄港し一般公開。3/21-22

護衛艦はるさめ
海上自衛隊佐世保基地(長崎県)を母港にしている護衛艦「はるさめ」が神戸港に寄港するそうです。あわせて一般公開が行われます。


場所はココ↓↓





「はるさめ」は基準排水量4550トンで、62口径76ミリ速射砲や20ミリ機関砲などを備え、哨戒ヘリコプター1機を搭載しています。


アフリカ東部のソマリア沖に派遣され、海賊対処の任務に当たったこともある護衛艦になりまして、現在、練習艦「かしま」「やまゆき」と練習航海中です。


開催日程
2017年3月21日(火)13:00~16:00(乗艦受付は15:30まで)
※21日は日没~24:00まで全艦電灯艦飾を行います。
2017年3月22日(水)10:00~15:00(乗艦受付は14:30まで)

開催場所
神戸新港(第4突堤)

ポートターミナル1階で受付を行います。一般公開艦艇は、護衛艦「はるさめ」です。練習艦「かしま」、練習艦「やまゆき」の一般公開は行いません。 


平日の開催になりますが、興味がある人はぜひどうぞ。

コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。