歩いて、淡路島まで『明石海峡大橋 海上ウォーク』5/25-26

ライター:カズマ

普段は立ち入ることができない「明石海峡大橋」の管理用通路を、神戸舞子から淡路島まで歩いて渡る約4kmの海上ウォークイベントが開催されます。

明石海峡大橋海上ウォーク

2019年5月25日(土)~26日(日)
集合場所:橋の科学館


神戸市垂水区東舞子町4-114

参加料はちと高いですが、一度は経験したいイベントかなと思います。2時間歩いて渡りますので、景色を見ながら楽しめるんじゃないでしょうか。

参加費(おひとり様)
おとな 3,500円/中学生以下 2,500円
※WEBエントリーの場合は別途、決済手数料おひとり様につき200円が必要です。
※ハガキ申込の場合は別途、事務手数料(当選通知費用含む)おひとり様につき200円が必要です。
※集合場所までの交通費、淡路島からの帰りのバス、船代などの交通費は参加費に含まれておりません。
※当日受付終了後、荒天、災害等により主催者が中止決定した場合返金はできません。
※ご入金後のキャンセルはお受けできません。

参加条件
・小学4年生以上の方(小・中学生は保護者の同伴が必要)
・ご自身で4Km以上の歩行、高さ40m程度の階段の昇降ができる方
・高所および閉所恐怖症でない方
※管理用通路は路面が網目状で、足下に海面が見える状態です。そのため、杖の使用、車いすでの参加はできません。
・トイレを2時間程度我慢できる方

募集期間
WEB申込:2019年3月20日(水)14:00~5月8日(水)23:59まで
ハガキ申込:2019年3月20日(水)~2019年4月23日(火) 消印有効
※先着順で募集定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※はがき申込の場合も消印日順の先着とさせていただきます。

※はがき申込枠が定員に達し次第、公式ホームページに情報をUPさせていただきます。
※公式ホームページをご確認の上、お申し込みください。

集合場所
「橋の科学館」(神戸市垂水区東舞子町4-114)
JR「舞子」駅、山陽電鉄「舞子公園」駅、高速舞子バス停より徒歩約5分
※周辺の駐車場は大変混雑しますので、公共交通機関をご利用ください。

当日の行程
①「橋の科学館」集合・受付
②アンカレイジ(橋台部)にてヘルメット配布
※歩行中は、全員にヘルメットを着用していただきます。
③管理用通路まで階段で移動(高さ40m程度)
④ウォーキング(約4Km)
⑤淡路側のアンカレイジ(橋台部)到着、解散(道の駅あわじ)
※ジェノバライン岩屋港、淡路夢舞台前バス停への無料シャトルバスを運行します。
所要時間は約2時間30分

受付・出発時間
8:45~14:40頃の間となります。(30分毎、全10班)
※受付および出発時間は、こちらで決定させていただきます。
※時間の変更はできません。

荒天中止のご案内
以下の場合、イベントを中止することがあります。
①阪神、播磨南東部、淡路島に気象警報(大雨、強風等)が発令されている場合
②風速10M/S以上(10分間の平均風速)又は雨量3mm/hr以上(1時間雨量)となることが予測されている場合
③災害などイベント実施が困難な場合
※万が一中止の場合、事務手数料+振込手数料(1,000円/おひとり様)を差し引いて返金いたします。

ご入金方法と最終のご案内書面について
WEBエントリーの方
・期日までに入金手続きをお済ませください。(入金されない場合は、参加手続きが完了いたしませんのでご注意ください)
・当日の集合時間、ゼッケン番号等の最終のご案内は5月17日(金)頃、JTBスポーツステーションのマイページに掲載いたします。
※参加通知書の発送はございません
はがき申込の方
・5月10日(金)頃までに参加料の振り込み方法のご案内と最終のご案内書面を発送いたします。
・期日までに入金手続きをお済ませください。
・期日までにご入金いただけない場合は、取消になりますのでご注意ください。

応募方法
WEBエントリーの場合
JTBスポーツステーションの会員登録が必要です。
【先着申込】申し込みはこちら
【先着申込】明石海峡大橋海上ウォーク+大鳴門橋うずしお遊覧 日帰りの旅 申し込みはこちら
ハガキ申込の場合
官製または私製ハガキに下記必要事項をご記入ください。
①参加希望日 ②代表者氏名(ふりがな) ③電話番号 ④郵便番号 ⑤住所 ⑥代表者性別 ⑦代表者年齢 ⑧参加希望人数(最大1組5名様まで申し込み可)⑨参加人数のおとなと子ども(小学4年生~中学生)の内訳
・お申し込みは、おひとり様につき一回の応募に限らせていただきます。
・メンバーを変えての複数の応募はご遠慮ください。
・個人情報についてはイベントに関する業務以外には使用いたしません。
・申し込み、多数の場合お断わりさせていただく場合がございます。

◆関連リンク
明石海峡大橋 海上ウォーク – JTB スポーツステーション

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長