神戸マラソンで日本新記録がでたら「1億円」が贈呈されるみたい

ライター:カズマ

今年開催される「第8回神戸マラソン」で日本新記録が出た場合、そのランナーに「1億円」贈呈されるみたいです。

神戸マラソンが「アールビーズスポーツ財団」が行っている「マラソンチャレンジカップ(MCC)」というプロジェクトに参加したことで実現したそうで、東京オリンピックに向けて、マラソンを強化・盛り上げるために高額賞金が用意されているんです。

現在の日本記録は、男子は「設楽悠太 2時間6分11秒」で2018年2月の東京マラソンで記録更新、1億円の賞金がでています。女子は「野口みずき 2時間19分12秒」でアテネオリンピックで金メダルをとった時に記録更新。

ちなみに条件としては、日本陸上競技連盟に登録された選手に限られています。都道府県や市町村などの下部組織で登録できるみたいで、神戸の場合は、「神戸市陸上競技協会」で登録申込書がゲットでいます。

登録費や年会費は必要ですが普通に個人でも登録できるみたいですので、いつもマラソンに出る人は登録してもよいかもしれません。

ですので、登録していない市民ランナーが新記録をだしちゃっても賞金は出ません。

1億円アワード
日本記録を更新した選手(男女各1名)に「1億円」の賞金を授与します。
【対象大会】日本陸上競技連盟公認フルマラソン大会
【対象選手】日本陸上競技連盟へ登録済みの日本人選手
【賞金】日本記録更新1億円

市民アワード
<賞金部門>
神戸マラソンの大会記録を更新し、優勝を達成した選手(男女各1名)に「最高100万円」の賞金を授与します。
【神戸マラソン大会記録】 男子2時間12分49秒、女子2時間33分14秒
【対象選手】日本陸上競技連盟へ登録済みの日本人選手
※大会記録と同タイムの場合は、記録更新に該当しません。
<顕彰部門>
下記の記録達成者に特別記録証(web版)を発行します。
①男子:サブ3(3時間以内で完走)
②女子:サブ3.5(3時間30分以内で完走)
③初フルマラソン完走者
④自己ベスト記録証

普通の市民ランナー向けには、「市民アワード 顕彰部門」で特別記録証を発行するサービスはあるそうなので、こちらで満足感を味わいましょう。自分が、日本新記録や神戸マラソンの大会記録を出しちゃったら、そのまま東京オリンピックを目指しましょう。

◆関連リンク
MCC – Marathon Challenge Cup – 公式サイト
第8回神戸マラソン – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。