明石海峡大橋をバックに踊る「第18回神戸垂水よさこいまつり」9/3 地元の店舗が集まる「たるみマルシェ」も 舞子公園/橋の科学館南側デッキ/マリンピア神戸

ライター:カズマ

今年もおよそ3,000人の踊り子が全国各地より集結し、明石海峡大橋など垂水の美しい景色をバックに、華やかなよさこい演舞を披露します!会場3か所で同時開催です。

第18回神戸垂水よさこいまつり
2017年9月3日(日)雨天決行

今年のまつりコンセプトは湧く『オモイ』。踊り子、観客、そして舞台となる神戸に、たくさんの「オモイ」を湧かせ、響かせます。

また、演舞はもちろんのこと、それ以外にも様々な企画が用意されており、舞子公園会場では、地元の店舗が集まる「たるみマルシェ」、マリンピア神戸会場では、地元婦人会による「おまつり屋台」の出店があります。

垂水の魅力、神戸の魅力を全国に発信する、そんなおまつりを目指しています。

日程
2017年9月3日(日)雨天決行

会場・時間
・舞子公園会場 9:30~18:00
・橋の科学館南側デッキ会場 10:00~18:00
・マリンピア神戸会場 10:00~19:30

「キッズ合同演舞企画」では、垂水の小さなキッズ達が、たるみ観光大使「ごしきまろ」と一緒に元気いっぱいの演舞を披露します。事前練習会で、神戸よさこいまつり実行委員と一生懸命練習しました。演舞はマリンピア神戸会場で13時頃からの予定です。是非ご覧ください。

◆関連リンク
神戸よさこいまつり – 公式サイト
たるみマルシェ – Facebook

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。