「深夜食堂」内で挿入歌や劇中音楽を担当した「福原希己江」さんの弾き語りワンマンライブ。7/29 ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

ライター:ビッグブリッジ

ドラマ『深夜食堂』や映画『深夜食堂』内で、挿入歌や劇中音楽を担当した「福原希己江(ふくはらきみえ)」さんの関西初ワンマンライブが神戸で開催されます。

福原希己江 関西初 弾き語りワンマンライブ

2018年7月29日(日)18:00開演(17:00開場)
ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園


神戸市東灘区住吉山手4-7-28

ドラマ・映画の『深夜食堂』内で挿入歌や劇中音楽を担当し、5月に行われた初の台湾ツアーも大盛況に収めた、話題のシンガー・ソングライターです。

会場は、神戸・御影に80余年もの間たたずむ旧財閥の別邸「蘇州」内にある礼拝堂「チャペル」。  響きの良い空間での美しい歌声とリュートの音色に包まれます。

こんな曲です。哀愁漂う勝手に涙出てた系の曲って感じがします。

日時
2018年7月29日(日)18:00開演(17:00開場)

チケット
前売 3,000円/当日 3,500円(ドリンク代別途)

予約&問合せ 
cowandmouse489@gmail.com / 080-3136-2673(カウアンドマウス)
※件名に[福原希己江 神戸公演]と明記の上、お名前(フルネーム)・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

企画制作:Cow and Mouse
協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州

福原 希己江(ふくはら きみえ)プロフィール 公式サイト
1979年 羽田に生まれる。幼少期から歌うのが好きで人知れず歌う日々を過ごす。
2004年からライブ活動開始、2009年から弾き語り開始、特にボサノヴァやシャンソンに興味を持ち喫茶店やカフェで主に歌う日々を過ごす。
2010年友人に誘ってもらったとあるパーティーで松岡錠司監督と出会い、2011年から深夜食堂ドラマ、映画に参加する。
2014年?2016年 諸事情により、ライブ活動を休止。傍らで音楽の製作活動は出来る範囲でやり続ける。
2016年 リュートに出会い,その独特の世界観に惹き込まれる。田村仁良さんを師とし、2017年からリュートで弾き語りを再開する。

ニューシングル「Deux Luths」 リリース:2018年5月18日

福原希己江の作品では初となるコンサートホールにて録音された3曲入り。クラシックギターからヨーロッパの古楽器として知られるリュートに持ち替えて。
1.あかり -version de luth- 
2.できること -version de luth- 
3.Time stands still

◆関連リンク
福原希己江 特設サイト – Cow and Mouse カウアンドマウス
福原希己江(ふくはらきみえ) オフィシャル・サイト – 公式サイト
ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園 – 公式サイト

ビッグブリッジ
ライター:ビッグブリッジ
神戸ジャーナル 編集長