「ネスタリゾート神戸」拡張エリアのオープンが決定。大自然を滑空する新アトラクションも

ライター:ユカコ

7月17日、ネスタリゾート神戸に広大な新エリア『アドベンチャー・キャニオン』がオープンされます。エリアの完成と同時に、4つの新アトラクションも登場するようです。


三木市細川町垂穂894-60

黄色の点線で囲まれているあたりが、今回拡張された『アドベンチャー・キャニオン』エリアです。

およそ5万平方メートルとなる新エリアのアトラクションには、鳥のように滑空する「スピード・ホーク」と「スカイ・イーグル」、斜面を滑り降りる「キャニオン・ドロップ」と「キャニオン・スライド」が誕生。

1つ目のアトラクションは「スピード・ホーク」。うつ伏せになって日本最大の高低差(32m)&日本最長のコース(415m)を、日本最速(最大速度 50km/時)で滑空するという、疾走感たっぷりなアトラクションです。

コースは2名まで同時に体験でき、設計には「鷹飼い」のアドバイスを取り入れて、よりリアルな鷹の動きを再現したんだとか。

2つ目のアトラクションは、4人同時に体験できるコースが特徴の「スカイ・イーグル」。

大地を飛び回るワシのように、日本最長の空中飛行距離(560m)を一直線に滑空しながら、広がる森や湖の景色を楽しめるそうです。

3つ目のアトラクションは、直径3.2メートルの巨大な透明のボールに入って大地を転がり落ちる「キャニオン・ドロップ」。

コースは、ジャンプコース・スピードコース・ワインディングコースの3つが用意されていて、夏期限定で水の入ったボールでの体験もできるそう。

全身をボールに包まれながら斜面を転がる大胆なアトラクションです。

最後のアトラクションは、専用のライドやボードに乗って斜面を滑走する「キャニオン・スライド」。

最長65メートルの『エキサイトコース』をはじめとして、子どもから大人まで誰もが楽しめる4つのコースが揃っているみたいです。

新アトラクションも含めて、約40種類のアトラクションを全て楽しめる「1Dayパス」の料金も、7月17日から改定されます。

1Dayパス 新料金
大人(中学生以上)3,800 円(税別)/子供(4歳~小学生)2,800 円(税別)
※ 大自然アクティビティの内容は天候によって予告なく変更になる場合があります。
※ 上記料金は、2020年7月17日時点の料金となります。7月16日以前の料金は、大人(中学生以上)3,300円(税別)/子供(4歳~小学生)2,300円(税別)となります。


ネスタリゾート神戸では、7月2日にプール施設『WATER FORT(ウォーターフォート)』のオープンも予定されています。

「ネスタリゾート神戸」のプール『WATER FORT(ウォーターフォート)』が7月2日オープン。入場制限3000人

2020.06.27

大自然のなかで爽快感たっぷり、思い切り身体を動かす夏を過ごしてみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
ネスタリゾート神戸 – 公式サイト

ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。