相楽園で『冬ぼたん展・無事すぎの路』が開催されてる。展示ぼたんの販売も。1月16日まで

ライター:ゆう

兵庫県庁の近くにある相楽園で、「冬ぼたん」と杉の葉を敷き詰めた「無事すぎの路」が用意されています。

冬ぼたん展・無事すぎの路

2022年1月16日(日)まで
相楽園


神戸市中央区中山手通5-3-1

「冬ぼたん展」から始まる相楽園の年明け。「わらぼっち」や「蛇の目傘」に彩られた牡丹の姿を見ることができます。

展示されている牡丹は、すべて購入することが可能。1鉢1,000円です。引き渡しは「冬ぼたん展」終了後の1月17日以降になります。

杉の葉を敷き詰めた「無事すぎの路」が芝生広場に登場。1年が無事に過ぎるようにと願いながら通ります。

新春プレゼントとして、1月8日(土)~10日(月)の3日間、各日先着100人は「干支饅頭1つ」がもらえるみたいです。



また、1月29日(土)には、ライトアップされた重要文化財を眺めながら冬の庭園を楽しめる「冬の夕べ庭園鑑賞会」が開催されます。おでんや熱燗の販売や、七輪でのお餅焼き体験なども。

期間
2022年1月16日(日)まで

場所
相楽園 芝生広場

開園時間
9:00~17:00(入園は16:30まで)

入園料
大人(15歳以上)300円/小人(小中学生)150円

問い合わせ
TEL:078-351-5155/メール:info@sorakuen.com

わらぼっちの中にちょこっと隠れている冬ぼたんが可愛らしいですね。ぜひお気に入りの牡丹を見つけて、お家でも愛でてみるのはいかがでしょうか。

◆関連リンク
相楽園 – 公式サイト

 
ゆう
ライター:ゆう
推しプリンを探しています。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。