北野・ハンター坂にある『VINSEMBLE(ヴァンサンブル)』って隠れ家的ワインバー&ビストロに行ってきた。料理も充実したシェフがいるワインバー

北野・ハンター坂にある『VINSEMBLE(ヴァンサンブル)』って隠れ家的ワインバー&ビストロに行ってきました。2階の白い壁のところです。シェフがいるワインバーで、シェフの料理&ソムリエが選んでくれるワインが頂けるお店です。


神戸市中央区中山手通1-27-12

山側を向くと、こんな感じ。山手幹線からハンター坂に入ってすぐのところです。ちなみにハンター坂は、北野坂から少し西にある通りです。

海側に行くと、すぐに山手幹線です。右側にはセブンイレブンがありまして、山手幹線との交差部分には「にしむら珈琲店 中山手本店」があります。

2階に入口があります。媚びない店構えといったところでしょう。初めて行く人は、中の様子が分からず戸惑うかもしれません。

こちらが中の様子です。外から中の様子が分からなかったのは、店内の照明演出をこだわっているためで、ワインと料理と会話にのみ集中出来るような最低限の明かりです。カウンター席もありますので、1人でもOK。

カウンターやテーブルへの間接照明を中心にお店のライティングを仕上げています。

テーブル席。人自体には照明があたらないので、満席でも人の多さを感じにくく、物理的な壁がなくても、照明でうまく区切りができていると思います。

ワインバーとして始まったお店ならではのワインの量。2,000本ほど用意しているそうです。色々なワインをグラスで頂けますので、ワイン好きにはたまらないですね。

ワイン初心者や苦手な人でも、ソムリエの方が色々と話を聞いてくれてセレクトしてくれます。ワインは銘柄を指定するより、味などを伝えてソムリエに出してもらうのが一番良いと思います。

それでは料理。パスタ「オマール海老の濃厚パスタ(2,800円)」。今回はハーフサイズ(1人用)。香りが楽しめるほどのオマール海老がふんだんに使われていて、パスタと絡み合ったエキスがかなり濃厚。海老の味を邪魔しないソースは、パスタと海老の旨味をうまく引き立てています。

ちなみにフードメニューは、フランス料理を中心とした料理で、シェフがソムリエと研究を重ねて、ワインとの相性なども確認しながら仕上げられています。

メインの肉料理「フランス産乳呑み仔羊のカイエット ジュと大葉のソース(3,600円)」。こちらもハーフサイズ。

やさしい酸味の大葉とトマトが肉の旨味にうまくアクセントをつけています。カイエットは簡単に言うとハンバーグ的な感じになりまして、口に入れた時の肉汁がすごい。

料理はすべてソムリエも味を把握しているので、料理に合うワインをセレクトしてもらうってのも良いです。

オーナーソムリエの松井秀人さん(左)とシェフの 小央 将裕(こなかわ まさひろ)さん(右)。

ここまで多くのワインを揃えているのは珍しく、単品はもちろん、コース料理を提供していて本格的。ホテルより行きやすい価格設定ですので、落ち着いた隠れ家的雰囲気で、食事を楽しみたい人はぜひどうぞ。

店舗名VINSEMBLE(ヴァンサンブル)
ジャンルワインバー、ビストロ
住所神戸市中央区中山手通1-27-12 富士産業ビル 2F 北号
電話番号078-272-2565
営業時間18:00~翌3:00(L.O2:00)
定休日日曜日 ※月曜祝日の場合日曜営業、月曜休み)
リンク公式サイト / Facebook / Twitter / Instagram / 食べログ
駐車場なし

神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです