阪急神戸線を舞台として、仕掛けられた謎をプレーヤー自らが解く謎解きゲーム「暗号仕掛けの乗車券~阪急神戸線編~」5/30-9/30

ライター:カズマ

阪急電鉄としては初めてとなる沿線周遊型リアル謎解きゲームが、阪急神戸線で開催されます。

沿線周遊型リアル謎解きゲーム
暗号仕掛けの乗車券~阪急神戸線編~

2018年5月30日(水) ~ 9月30日(日)
阪急神戸線

このゲームは、ストーリーブックやオリジナルデザインの1日乗車券などをセットにした「謎解きキット」を購入し、プレーヤー自らがオリジナルストーリーを読み解き、各駅に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指すゲームイベントです。

阪急神戸線を舞台にした謎解きゲームに参加しながら駅周辺を巡ることで、沿線に住んでいる人はもちろん、沿線外から神戸線沿線の魅力を体感できます。

リアル謎解きゲームは、日常の場を利用しながら非日常的な体験ができることから、鉄道や商業施設、博物館・美術館などを舞台として開催され、主に20~30歳代のミステリーファンや街歩きの愛好家、脱出ゲームファンなどを中心に人気が高まっているそうです。

ゲームの内容
「謎解きキット」を購入し、キットの中の「謎解き冊子」に記載されたストーリーに従って電車で目的地に移動しながら謎を解いていく、沿線周遊型の謎解きゲームです。

謎解きキット 販売価格
2,160円(税込)
※本イベント開催期間中(5月30日~9月30日)の販売。
※キットが無くなりましたら販売は終了となります。

謎解きキット 内容
・オリジナル1日乗車券(1枚・大人用のみ)
※使用を開始する当日に限り、阪急全線(神戸高速線を除く)でご利用が可能です。
・謎解き冊子(5冊)
・半透明シート(1枚)
・路線図(1枚)
・鉛筆(1本・ペグシル)

ゲームの楽しみ方(参加方法)
(1)次のアズナス店舗にて謎解きキット(オリジナル1日乗車券付き)を購入していただきます。駅の窓口では販売していません
・アズナス梅田3階店(営業時間 6:30~23:30)
・アズナス茶屋町口店(営業時間 6:30~23:30)
・アズナス阪急三番街B1店(営業時間 7:00~23:00)
・アズナス新阪急ホテル前店(営業時間 7:00~23:30)
・アズナスエクスプレス・ビー梅田10号店(営業時間 月~土 5:30~23:30、日・祝 6:00~23:00)
(2)謎解き冊子に従って「最初の謎」を解き、阪急神戸線に乗って答えが示す次の駅へと向かいます。
(3)各駅を訪れて、駅周辺を巡りながら謎を解いていきます。
(4)「最後の謎」が解ければゲームクリアです。
※ゲームの参加には、QRコードが読み込め、WEBにアクセスできるスマートフォンか携帯電話が必要です。なお、WEBへのアクセスなどにより発生する通信費は、お客さまでご負担ください。
※本イベントは、ゲームをクリアする達成感を楽しんでいただくものですので賞品はございません。
※ゲームをクリアするには4~5時間程度かかります。目的地までの移動時間などもご確認のうえご参加ください。


「ASNAS(アズナス)」って阪急阪神が運営するコンビニなんですが、なぜか、梅田でしかキットを買えないので、ゲーム性質上、梅田駅からスタートしたいんだと思われます。

◆関連リンク
阪急電鉄 – 公式サイト

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。