県庁前ちかく「相楽園」のすぐ山側に、フレンチレストラン『Derire(デリール)』ができるみたい

ライター:ふうか

県庁前ちかく「相楽園」のすぐ山側に、『Derire(デリール)』っていうフレンチレストランができるみたいです。


神戸市中央区山本通5-4-12

山側を向くと、次の交差点の左側が日本庭園「相楽園」です。

道沿いにまっすぐ下りると、山手幹線「四宮神社」の交差点のあたりに出ます。

山側を向くとこんな感じ。このまま進むと山麓線で、「諏訪山児童公園」があるあたりに出ます。

『Derire(デリール)』は、東灘区「御影ジュエンヌ」出身で、昨年秋まで三宮にある「ル レストラン マロニエ」でシェフをしていた方が新しくオープンするフレンチレストラン。

4月中旬に閉店したイタリアン「T.N」のあとにできるみたいです。

ランチ・ディナーともに「コース」で提供されます。

ランチには、メインが選べる「Aコース・全5品(3800円)」と、「Bコース・フルコース全6品(5000円)」。

ディナーには「Aコース・全8品(7500円)」と、和牛フィレがメインの「Bコース・10品(10000円)」がそれぞれ用意されるみたいです。

特別な日のディナーから、ちょっとぜいたくなランチまで、いろんな使い方ができるんじゃないでしょうか。

【店舗名】Derire
【ジャンル】フレンチ
【住所】神戸市中央区山本通5-4-12
【電話番号】078-335-8997
【営業時間】ランチ 12:00~14:00/ディナー 18:00~22:00
【定休日】月曜日
【リンク】Instagram / 食べログ
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ふうか
ライター:ふうか
基本どこへ行くのも徒歩で移動します。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。