須磨海浜公園に移築された「旧和田岬灯台」の内部を一般公開 10/28 申込締切10/16 現存する日本最古の鉄造灯台

ライター:カズマ

「須磨の赤灯台」として親しまれる旧和田岬灯台の内部が公開されます。参加は無料です。

旧和田岬灯台の内部公開

須磨海浜公園
2017年10月28日(土)9:30/11:00/13:00/14:30/16:00


神戸市須磨区須磨浦通1-1

旧和田岬灯台は明治4年に木製灯台として和田岬に建設され、明治17年に鉄骨造へ改築、昭和38年に廃灯となり現在地に移設されました。現存する日本最古の鉄造灯台となっています。

募集は各回20名、合計100名です。普段は内部に入ることができませんので、興味がある人はこの機会にどうぞ。

応募方法
往復はがきに参加希望時間(どの枠でも良い場合は希望なしと記入)、参加者全員のお名前(年齢、4名まで記入可)、申し込み代表者の住所・電話番号をご記入の上、『神戸市教育委員会事務局文化財課 旧和田岬灯台見学会係(〒650-8570 住所不要)』までお申し込みください。

応募締切
10月16日(月)消印有効
※応募多数の場合は抽選です。

問い合わせ
〒650-8570 神戸市教育委員会事務局文化財課文化財保護活用係(078-322-5798)

カズマ
ライター:カズマ
神戸ジャーナル 編集長