水道筋商店街に「冷凍生餃子」の無人直売所『神戸餃子楼』ができてる

ライター:ユカコ

水道筋商店街に『神戸餃子楼』という「冷凍生餃子」の無人直売所ができてました。


神戸市灘区水道筋6-3-5

東を向くと、水道筋商店街のアーケードがあるほう。向かいは豆腐屋さん「佐藤とうふ店」です。もう少し進むと、同じ並びに豚まん屋さん「天一肉饅」があります。

水道筋商店街に『天一肉饅』って「豚まん」と「杏仁豆腐」の持ち帰り専門店ができてる

2021.09.17

西を向くと「阪急 王子公園駅」のほう。まっすぐ2分ほど歩くと、向かいの並びに、ドーナツ屋さん「シャルマンカフェ フロレスタ王子公園店」があります。

阪急王子公園駅の海側に『シャルマンカフェ フロレスタ王子公園店』って自然派ドーナツ専門店ができてる。イートインもOK

2021.04.04

『神戸餃子楼』は、冷凍された「生餃子」を、24時間営業&無人で販売するお店です。

ショーケースから餃子やタレを取り出し、店内の「料金箱」にお金を入れるシステムになってます。



こちらで購入できるのは、冷凍生餃子40個(1袋2パック): 1000円と、特製醤油だれ1本 : 100円。

餃子1袋につき「レジ袋」1枚まで、餃子1袋につき「保冷剤」2個まで無料でつけられるそうです。

「神戸餃子楼」の餃子は、豚肉100%と高知県産の生姜でつくられていて、お肉の甘みと華やかな生姜の香りを感じられるのが特徴となっています。

ニンニクよりも生姜の割合が多く、口の中にニンニクの香りが残りにくいとのことで、匂いも気にせず楽しめそう。

解凍いらずで、冷凍のままフライパンに並べて、そのまま蒸し焼きにするだけで食べられます。

「神戸餃子楼」の無人直売所は、兵庫県内でどんどん増えていて、神戸には現在7ヶ所あります。

JR摂津本山駅の少し海側に『神戸餃子楼 甲南店』って「冷凍生餃子」の無人直売所ができてる

2021.07.19

JR灘駅のすぐ海側に『神戸餃子楼 灘駅前店』って「冷凍生餃子」の無人直売所ができてる

2021.07.21

長引くコロナ禍で、人との接触なしで購入できる冷凍生餃子の人気も高まっているのかもしれません。

【店舗名】神戸餃子楼 冷凍生餃子無人直売所 水道筋店
【ジャンル】冷凍生餃子無人直売所
【住所】神戸市灘区水道筋6-3-5
【電話番号】
【営業時間】24時間営業
【定休日】
【リンク】公式サイト / Facebook / Instagram
【駐車場】なし
※紹介した情報は、記事執筆時点の情報です。また、神戸市内の開店・閉店情報、イベント、街の変化など、情報を求めています。ぜひ情報提供をお願いします。※自分のお店でもOKです。

 
ユカコ
ライター:ユカコ
気付いたら一人で六甲ケーブルに乗っていました。
コメントを残す

日本語が含まれないコメントは無視されます。コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は承認されません。